一人でも多くの人が、より使いやすく、快適であること- それがユニバーサルデザインだとTOTOは考えます。

一人でも多くの人が、より使いやすく、快適であること-それがユニバーサルデザインだとTOTOは考えます。

vol.50 あらゆる人が暮らしやすい世の中に。設計ノウハウの結集、「バリアフリーブック」TOTOの「バリアフリーブック」の企画に携わっているUD推進部の渡邊文美さんと大野さやかさんに注目のポイントなどお聞きしました。

TOTOは5つの原則をもとに、より使いやすく、快適なものづくりを行います。
TOTOのユニバーサルデザイン商品を使う人の視点からご紹介します。
UD研究所をはじめとした、TOTOのユニバーサルデザイン活動を紹介します。

活動報告・ニュース

2017年11月27日
NEW!コラム「ホッとワクワク+(プラス)」vol.50 TOTOの優しさをつくる人たち第14回「あらゆる人が暮らしやすい世の中に。設計ノウハウの結集、バリアフリーブック」公開
2017年10月23日
別冊UD style vol.06「“多くの人が安全に、快適に” を目指す 公共施設・商業施設のユニバーサルデザイン」公開
2017年9月29日
コラム「ホッとワクワク+(プラス)」vol.49 第44回 国際福祉機器展 H.C.R.2017「車いすテニスプレーヤー、二條実穂さんがTOTO商品をレポート」公開
2017年9月4日
「TOTO UD研究所」更新しました。
2017年8月28日
コラム「ホッとワクワク+(プラス)」vol.48 対談企画 株式会社侍 為末大氏×日経デザインラボ 丸尾弘志氏「健常者と障がい者が共に練習する風景を当たり前のものに。スポーツ施設のUDを考える」公開

ページトップへ