UDを届ける

UDを届けるUD配慮の啓発活動

TOTOでは次世代に向け、オンライン授業などを通じ
さまざまな人に対する配慮を伝える活動を行っています。

UD配慮の啓発活動

オンライン授業

「みんなにやさしいパブリックトイレを考えよう!」などユニバーサルデザインや多様性を学ぶプログラムを小学校に向けて実施しています。
基礎知識を学んでいただくだけでなく、グループワークで自由にアイデアを考えたり、TOTOの展示施設とオンライン中継し、商品を使ってユニバーサルデザインの理解を深めていただいています。

本プログラムはオリンピック組織委員会の公式認証プログラムになっています。

TOTOの環境や社会へのとりくみをご紹介

詳しくはこちら
オンライン授業 オンライン授業

啓発ツール

性的マイノリティ(LGBT)の方へのパブリックトイレの配慮をまとめたパンフレット「考えようみんなのパブリックトイレ 性の多様性に配慮して」や、車いす使用者、オストメイトの方などのパブリックトイレでの困りごと、求めらる配慮をまとめたWEBサイト「パブリックのUD」など、さまざまな方が安心してトイレを使うための配慮に関する情報を発信しています。

関連コラムはこちら
啓発ツール
Share

CLOSE