事業関連ニュースリリース CSR 2018年

多様な価値観や環境配慮の理解を深める次世代教育プログラム
「みんなにやさしいパブリックトイレを考えよう!」を開発
全国の小学校高学年を対象に11月5日から募集開始
-東京2020参画プログラム認証-

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市 社長:喜多村 円)は、次世代教育の一環として、多様な価値観や環境配慮の理解を深めるための次世代教育プログラム「みんなにやさしいパブリックトイレを考えよう!」の募集を全国の小学校高学年を対象に11月5日から開始します。

「車いす対応洗面器」「フロースカイ」「ノズルきれい」が
平成30年度九州地方発明表彰で3賞を受賞
-「福岡県知事賞」1件、「発明奨励賞」2件-

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、「平成30年度九州地方発明表彰」(主催:公益社団法人 発明協会)において介護施設・病院向け『車いす対応洗面器』の意匠(意匠登録第1478355号)で「福岡県知事賞」、尿流量測定が行える医療機器『フロースカイ』に使われている特許(特許第3876924号)で「発明奨励賞」、さらにウォシュレット※1の洗浄ノズルを清潔に保つ『ノズルきれい』に使われている特許(特許第5093762号)で「発明奨励賞」を受賞しました。※1:「ウォシュレット」はTOTO株式会社の登録商標です

「平成30年北海道胆振東部地震」の TOTOグループ社員による義援金寄付

この度の「平成30年北海道胆振東部地震」により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

「暮らしを彩るまちづくり」を支援
TOTOが「北九州国際音楽祭」へ1,900万円を寄付

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、地域社会の芸術文化の振興を願い、1988年の第1回開催時より北九州国際音楽祭へ特別協力を行っています。

アジア包装連盟「アジアスター2018(2017年度)」コンテストで
「段ボールのバネ性を利用した"潰れない"緩衝仕切」がアジアスター賞を受賞
~アジアスター賞は5年連続、通算17点目の受賞~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)の、ウォシュレット(※1)用ダンボール包装材「段ボールのバネ性を利用した"潰れない"緩衝仕切」が、アジア包装連盟(APF:Asian Packaging Federation)主催の「アジアスター2018」コンテストにおいて、「アジアスター賞」を受賞しました。 ※1:「ウォシュレット」はTOTOの登録商標です

ESG投資指標「Dow Jones Sustainability World Index
(DJSI World)」の構成銘柄に7回目の選定
~経済・環境・社会の各取り組みにおいて高評価を獲得~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、世界の代表的なESG投資※1指標である「Dow Jones Sustainability Indices」 の「World Index (DJSI World)」の構成銘柄に選定されました。同銘柄への選定は7回目です。また、アジア・太平洋地域版の「DJSI Asia Pacific」の構成銘柄にも10年連続で選定されています。 ※1:ESG投資 / 環境(E)、社会(S)、企業統治(G)に配慮している企業を重視・選別して行う投資

「平成30年北海道胆振東部地震」の被災地・被災者の方への支援について

この度の「平成30年北海道胆振東部地震」により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

持続可能な世界の実現のために地域に根ざした継続的な活動を支援
第14回「TOTO水環境基金」助成団体を募集
~これまでにのべ249団体※1に対し助成を実施し、助成総額は3億円以上~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、第14回「TOTO水環境基金」の助成団体を募集します。応募期間は2018年8月10日(金)~10月20日(土)で、助成総額は約2,550万円を予定しています。 ※1:同じ団体が複数回の助成を受けている場合を含む

企業価値向上への取り組みをまとめた統合的コミュニケーションツール
「TOTOグループ統合報告書2018」を発行

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、ステークホルダーにTOTOグループを理解いただくための総合的コミュニケーションツールとして、「TOTOグループ統合報告書2018」を、このたび発行しました。

「平成30年7月豪雨」のTOTOグループ社員による義援金寄付

この度の「平成30年7月豪雨」により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

「平成30年7月豪雨」の被災地・被災者の方への支援について

この度の「平成30年7月豪雨」により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

社会的責任投資指数「FTSE4Good Index Series」の
構成銘柄にTOTOが3年連続で選定
~GPIF※1が選定した3つのESG関連指数にも2年連続採用~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、社会的責任投資(SRI※2)の世界的指数である「FTSE4Good Index Series」(フッチー・フォー・グッド・インデックス・シリーズ)の構成銘柄に3年連続で選定されました。 ※1:GPIF・・・年金積立金管理運用独立行政法人 ※2:社会的責任投資(SRI)・・・投資をする際に、従来の財務分析による投資基準に加え、環境・社会・コーポレートガバナンスといった企業の社会的責任も重視して投資をする方法のこと

子育てサポート企業として厚生労働省より
「プラチナくるみん」の認定を取得

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、次世代育成支援対策推進法に基づき、子育てサポートについて高い水準で取り組んでいる企業として、厚生労働省より「プラチナくるみん」の認定を受けました。

地域の皆さまへリモデルの良さをご紹介
「工場リモデルフェア」を全国14ヵ所の工場で開催
~10年目を迎える今年は最新商品の展示や工場見学にくわえ、「あんしんリモデル」相談などを実施~

TOTOグループでは、近隣の皆さまと工場で働く社員とのコミュニケーションと、リモデル※1による快適なくらしを実現するため、2018年度も全国の工場14ヵ所で「工場リモデルフェア」を順次開催します。 ※1「リモデル」:リフォームを通して新しい生活スタイルを約束すること。それが、TOTO、DAIKEN、YKK APの提案する「リモデル」です。 単なる「増改築」や「リフォーム」から一歩前進させ、お客様の期待以上の新しい生活スタイルをお約束します。

~JAPAN HOUSE巡回展 サンパウロ~
「SOU FUJIMOTO:FUTURES OF THE FUTURE」展好評開催中
-来場者15万人突破。開催期間延長3月4日までー

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市 社長:喜多村 円)が運営するTOTOギャラリー・間で開催した展覧会「藤本壮介展 未来の未来」が、「JAPAN HOUSE」(外務省が手がける海外発信拠点)の巡回展示企画に選ばれ、現在、ブラジル・サンパウロにて「SOU FUJIMOTO:FUTURES OF THE FUTURE」展として昨年11月21日より開催されています。

継続した社会貢献活動を通じ、今後も世界で必要とされ続ける会社を目指して
第13回「TOTO水環境基金」助成団体を決定
-国内7団体、海外4団体・計1,812万円を助成-

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、このたび第13回「TOTO水環境基金」の助成団体を決定しました。

オリンピック・パラリンピック史上初の取組みに参画
「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」
~TOTOグループ全国拠点で1月29日からリレー式で使用済携帯電話・スマートフォンを回収~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、史上初の取組みとなる「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参画します。

その国・地域に根ざしたTOTOを目指し、
節水・水資源保全を通じた社会貢献活動
中国における「TOTO水環境基金」の活動を強化
~2018年から2022年までの5年間で600万元(1億200万円※1)を寄付~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、中国における節水・水資源保全を通じた社会貢献活動のため「中華環境保護基金会TOTO水環境基金」に寄付します。 ※1 1元=17.0円で換算

Share

CLOSE