2019年1月

「性的マイノリティのトイレ利用に関するアンケート調査」結果公表
外出先トイレでトランスジェンダー※1の感じるストレス
「トイレに入る際の周囲の視線」が最多の31.1%
~「性別に関わりなく利用できる広めトイレ」普及へ85.7%が賛意~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、LGBTを含む性的マイノリティのパブリックトイレ※2での行動やニーズを把握するため、株式会社LGBT総合研究所(所在地:東京都港区、社長:森永 貴彦)の協力を得て、「性的マイノリティのトイレ利用に関するアンケート調査」を実施しました。※1:からだの性とは異なる性自認を持つ人 ※2:商業施設、交通施設、オフィス、学校など、住宅以外のあらゆる施設のトイレを、TOTOではパブリックトイレと呼んでいます

節水・快適機能が進化した小便器の最上位モデル
「マイクロ波センサー壁掛小便器セット」
2019年2月1日(金)発売
ターゲットマーク(LED)で小便器まわりの衛生性向上をサポート

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、尿はねしにくいポイントを青色LEDのターゲットマークで照射する機能を加えた小便器の最上位モデル「マイクロ波センサー壁掛小便器セット」を2019年2月1日(金)に発売します。

JIDAデザインミュージアムセレクションvol.20で
「ネオレストNX」が「ゴールドセレクション賞」受賞
~TOTO100年の衛生陶器技術とデザインが高評価~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)のウォシュレット※1一体形便器「ネオレストNX」が、公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会※2(JIDA、理事長:田中一雄)による「デザインミュージアムセレクション vol.20」において、「ゴールドセレクション賞」を受賞しました。※1:「ウォシュレット」はTOTO株式会社の登録商標です ※2:1952年に創立された、日本で唯一のインダストリアルデザイナーの全国組織

アメリカ・ラスベガス開催/世界最大規模のエレクトロニクス展示会
「International CES 2019」に出展
~IoTテクノロジーを活用し、未来の水まわり空間を提案~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、アメリカ・ネバタ州のラスベガスで開催される世界最大規模のエレクトロニクス国際見本市「International Consumer Electorics Show 2019(以下CES、会期=1月8日[火]~1月11日[金])に出展いたします。

Share

CLOSE