ニュースリリース

Menu

アメリカ・ラスベガス開催/世界最大規模のエレクトロニクス展示会
「International CES 2019」に出展

~IoTテクノロジーを活用し、未来の水まわり空間を提案~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、アメリカ・ネバタ州のラスベガスで開催される世界最大規模のエレクトロニクス国際見本市「International Consumer Electorics Show 2019(以下CES、会期=1月8日[火]~1月11日[金])に出展いたします。

コーポレートメッセージ「Life Anew」※1のもと、“今までとは「ちがう」価値を生み出し、世界の人に期待を超える「まいにち」を届けたい”というメッセージを発信しています。今回の展示ブースでは、「Life Anew NEXT」をメッセージとし、「IoTテクノロジーで、お客様の毎日の暮らしが楽しく豊かになる」ための活動を紹介します。未来の水まわりを想像させるコンセプトムービーの投影や、協業パートナーとともに取り組むパブリックトイレ先進提案事例をお伝えします。

他にも、最高級商品シリーズ「NEOREST COLLECTION」の空間展示、リラックス姿勢で入浴できる海外向け浴槽「FLOTATION TUB」、北米市場におけるウォシュレットの新商品も展示。それら機能とデザインの融合した商品に加え、トイレ・洗面器・浴槽を組み合わせて展示することで、お客様の豊かで快適な「まいにち」に貢献する水まわり空間を提案します。

※1:TOTOグループの世界共通のコーポレートメッセージ“あしたを、ちがう「まいにち」に。”の英語表記として、2017年10月に新設したもの。

「International Consumer Electrics Show 2019」 TOTOブース(イメージ)
「International Consumer Electrics Show 2019」 TOTOブース(イメージ)

概要

展示会名:International Consumer Electronics Show 2019 会期:2019年1月8日(火)~1月11日(金) 会場:アメリカ・ラスベガス、Las Vegas Convention Center (LVCC) TOTOブース:面積=279m2

展示内容

「IoTテクノロジーを使ったTOTOの提案」と「GP PRO社との協業」の展示エリア

2019年から、CESをはじめとした展示会では、「IoTテクノロジーで、お客様の毎日の暮らしが楽しく豊かになる」ための展示を行います。展示会ブースを「Life Anew NEXT」と銘打ち、住宅編のスマートリンク・コンセプトムービー、パブリック編の同コンセプトムービーをエントランスの両翼にて映像化し、TOTOがイメージする「未来の水まわり空間」を提案しています。

TOTO USA INC.(以下、TOTO USA)※2とGeorgia Pacific Professional社※3(以下、GP PRO)のパブリックトイレにおける協業をエントランス中央の空間展示で紹介します。TOTO USAとGP PROは、2018年にパブリックトイレの効果的活用とIotソリューションについて、協業を開始しました。大便器、小便器、自動水栓、自動フラッシュバルブ、自動ソープディスペンサーといったTOTO USAのIoT対応設備器具と、GP PROのKOLOシステム※4を連動させることで、利用者の利便性・安全性の向上と、施設管理者の効率性・機能性のアップを目指します。利用者・施設管理者のみならず、地球環境にも優しい取り組みです。

(今回の仕組みで測定・蓄積できるデータとその効能)
- 大便器・小便器の洗浄水量データの測定=水量データ分析による「節水効果」
- 大便器・小便器の使用頻度データの測定=使用頻度データ分析による「清掃メンテナンス効率向上」
- 自動水栓・自動ソープディスペンサーの使用水量・水石鹸量の測定=データ分析による「水・水石鹸の在庫・コスト削減」
- 自動ソープディぺンサーの水石鹸残量データ測定=データ即時把握による「水石鹸切れの防止」、「顧客満足度のアップ」

※2:TOTOのグループ会社。アメリカ・ジョージア州アトランタ近郊モローに本拠を置き、北米におけるTOTO商品の製造・販売を行う。
※3:Georgia Pacific LLC社(アメリカ・ジョージア州アトランタに本拠を置き、ティッシュ、パルプ、紙、梱包、建築製品の世界最大級の製造会社)の子会社。医療、食品サービス、公共施設バスルーム向けの機器・消耗材を提供する。
※4:モバイルとWEBアプリケーションを通して、トイレ空間の設備と管理者との間で、タイムリーに顧客に適したコミュニケーションを実現できる仕組み。

「IoT テクノロジーを使ったTOTOの提案」と「GP PRO社との協業」の展示エリア

「クリーンシナジー」の展示エリア

「クリーンシナジー」展示エリアでは、ウォシュレットと大便器をすっきりと美しく展示し、TOTOトイレのキレイと清潔さを訴求しています。汚れを浮かせ、滑らす技術・セフィオンテクト※5、汚れを流し切るトルネード洗浄※6、ウォシュレット洗浄ノズルを清潔に保つ“きれい除菌水”※7等、TOTOの優れたテクノロジーを余すことなく紹介します。

※5:従来釉薬上に純度の高いガラス層を均一に形成し、100万分の1mmのナノレベルで便器内部表面を滑らかにするTOTO独自の防汚技術。
※6:少ない水量で効率的に便器を洗う、渦を巻くような水流のTOTOの洗浄技術。
※7:水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる、次亜塩素酸を含み除菌効果のある水。

「クリーンシナジー」の展示エリア

「NEOREST COLLECTIONS」および浴槽の展示エリア

エントランスに隣接して、北米市場でも人気の高いバスルーム(浴槽、トイレ、洗面器が一つの部屋に設置された水まわり空間)向け商品の最上位、「NEOREST COLLECTIONS」を展示します。グローバル統一のフラッグシップモデル「ネオレストNX」をはじめとするウォシュレット一体形便器「ネオレスト」シリーズや、寝そべるようなリラックス姿勢で入浴できる海外向け浴槽「FLOTATION TUB」を展示します。

また、「ネオレストNX」と「FLOTATION TUB」は、デザインとテクノロジーの優れた商品として評価を受け、家電部門(Home Appliances)においてCES Innovation Award Honoreesに選ばれました。

【CES Innovation Award受賞商品 】CES Innovation Award受賞商品①「NEOREST NX」 CES Innovation Award受賞商品②「FLOTATION TUB」

TOTOグローバル環境ビジョン
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE