TOTOグローバル環境ビジョン

Menu

English

中期経営計画「TOTO WILL2022」とともに、その推進エンジンとなる「TOTOグローバル環境ビジョン」を見直し、2018年4月にスタートしました。この「TOTOグローバル環境ビジョン」の推進を強化することで、経営とCSRのさらなる一体化を図り、企業価値向上を目指します。

時代や社会動向の変化にともない、
新たな「TOTOグローバル環境ビジョン」をスタート

2010年、TOTOグループは、日々深刻化する地球環境を守るために、環境ビジョン「TOTO GREEN CHALLENGE」をスタートしました。このビジョンでは、「商品・サービス」「ものづくり」「社会貢献・ひとづくり」の軸で企業活動と環境とのかかわりを検証し、新たな一歩を踏み出しました。
その後、2014年には各国・地域の環境問題と向き合いながら、これまでの環境貢献活動をさらにグローバルに進化させるため、「TOTOグローバル環境ビジョン」を策定。「水資源の保全(水を大切に)」を中心とした環境テーマについて、グローバル共通で取り組む2017年度までの目標「グローバル環境目標」を設定し、推進してきました。
そして、2017年10月、時代や社会動向の変化にともない、これまでの環境テーマとともに、事業に関係の深い社会的なテーマを加えて、「TOTOグローバル環境ビジョン」を見直し、2018年度から取り組みをスタートしています。
新たな「TOTOグローバル環境ビジョン」における、グローバルで取り組む3つのテーマは、“きれいと快適”“ 環境”“ 人とのつながり”です。それぞれのテーマでは、目指す姿のもと、取り組み内容を定め、2022年度までの目標を設定して推進していきます(下表)。TOTOグループは、新たな「TOTOグローバル環境ビジョン」の推進によって、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」にも貢献していきます。

水と地球の、あしたのために。

3つのテーマ

2022年度までのグローバル環境目標

「TOTOグローバル環境ビジョン」における、グローバルで取り組む3つのテーマは、”きれいと快適””環境””人とのつながり”です。 それぞれのテーマでは、目指す姿のもと、取り組み内容を定め、2022年度までの目標を設定して推進していきます。 TOTOグループは、「TOTOグローバル環境ビジョン」の推進によって、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」にも貢献していきます。
※2005年当時の商品を普及し続けた場合と比べた削減効果
リンク1 リンク2 リンク3 リンク4 リンク5 リンク6 リンク7 リンク8 リンク9 リンク10
※「2017年度実績」は、2017年度までのグローバル環境目標に対する実績です。
Share

CLOSE