2019年7月

「宇城市×TOTO」連携協定を締結

宇城市(所在地:熊本県宇城市 市長:守田 憲史)とTOTO株式会社(本社:福岡県北九州市 社長:喜多村 円、以下「TOTO」)は、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産である三角西港内観光トイレ2か所のリニューアルや教育・防災の分野に連携して取り組むことで、宇城市の更なる「観光振興」及び「熊本地震からの復興」を推進するため、下記の通り、2019年7月19日に連携協定を締結しました。

TOTOグループ夏まつり

地域の皆様への感謝を込めて、恒例の地域交流イベント
「TOTOグループ夏まつり」を今年も全国で開催
~今年度は全国13カ所で開催~

TOTOグループは、今年も全国13カ所の工場で「TOTOグループ夏まつり」を開催します。

TOTO宮島おもてなしトイレ

世界遺産・嚴島神社を有する宮島に官民協働で設置する観光地トイレ
「TOTO宮島おもてなしトイレ」8月1日(木)オープン
〜訪日客はじめ多くの観光客が使いやすいトイレをめざして〜

広島県廿日市(はつかいち)市(市長:眞野 勝弘)とTOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)が、世界遺産・嚴島神社を有する観光地・宮島に整備を進めているトイレ、「TOTO宮島おもてなしトイレ(以下 本トイレ)」が、2019年8月1日(木)オープンします。

未来のオフィス空間『point 0 marunouchi』において実証実験を開始

空間データの協創プラットフォーム『CRESNECT』プロジェクトに新たに4社が参画
未来のオフィス空間『point 0 marunouchi』において実証実験を開始

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村円)は、会員型コワーキングスペース『point 0 marunouchi(ポイントゼロ マルノウチ)』において、7月16日(火)より未来のオフィス空間づくりに向けた実証実験を開始します。参画企業の共同ニュースリリースにてお伝えいたします。

TOTO商標誕生から50年

衛生陶器メーカーから住宅設備機器の総合メーカーへ
TOTO商標誕生から50年
~高い品質へのこだわりと、責任・誇りを示したサイン~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)の商標「TOTO」は、2019年7月1日で誕生から50年を迎えました。

Share

CLOSE