ニュースリリース

Menu

「宇城市×TOTO」連携協定を締結

宇城市(所在地:熊本県宇城市 市長:守田 憲史)とTOTO株式会社(本社:福岡県北九州市 社長:喜多村 円、以下「TOTO」)は、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産である三角西港内観光トイレ2か所のリニューアルや教育・防災の分野に連携して取り組むことで、宇城市の更なる「観光振興」及び「熊本地震からの復興」を推進するため、下記の通り、2019年7月19日に連携協定を締結しました。

  1. 目的

    宇城市はTOTOの商品技術力を、TOTOは国際的な観光地を目指す三角西港の魅力を互いに尊重し、トイレ空間の整備に取り組み、以って観光客に快適な回遊環境の創出を図ることを目的とします。
      
  2. 連携・協力事項

    (1)トイレ空間の整備に関すること
    (2)トイレ空間の情報発信に関すること
    (3)その他トイレ空間を活用した取組に関すること
      
  3. 当面の連携事業(予定)

    (1)観光:三角西港内観光トイレの改修にかかる監修
    (2)教育:市内小学生へのトイレ教育の実施
    (3)防災:市内避難所指定施設のトイレ点検及び助言

TOTO

熊本県宇城市
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE