ニュースリリース

Menu

快適なパブリックトイレの予約検索アプリを展開するアメリカのスタートアップ企業
「Good2Go,Inc.(グッド・トゥー・ゴー)」への出資について

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、「誰もが快適なトイレにいつでもアクセスできること」を目指し、パブリックトイレの新たなサービス展開を推進しているアメリカのスタートアップ企業「Good2Go,Inc.(以下グッド・トゥー・ゴー)」に出資します。TOTOの持つ知見を活かし、スタートアップ企業と連携することでパブリックトイレにおける新しい価値創造の実現に取り組みます。

スタートアップ企業との連携について

TOTOは、2017年に創立100周年を迎えました。次の100年もお客様に安心と信頼を提供する為に、多様化する市場ニーズに対応し、世界各国の最先端技術・ビジネスモデルなどの情報収集とともに、新しいビジネスアイデアを持つ企業と積極的に協働していきます。
TOTOは今後もオープンイノベーションの取り組みを加速させ、持続的に顧客価値を創造することで、世界中にTOTOファンを増やしていきます。

「Good2Go,Inc. (グッド・トゥー・ゴー)」について

グッド・トゥー・ゴーはアメリカ・サンフランシスコを拠点に2014年に設立されたスタートアップ企業です。
「誰もが快適なトイレにいつでもアクセスできること」を目指し、オリジナルアプリを使用し「快適・安全で清潔なトイレ」を検索・予約できる仕組みを展開しています。
アメリカでは公共トイレの数が少なく、衛生面や密室による安全性に大きな課題があります。こうした現地事情を受け、グッド・トゥー・ゴーはサンフランシスコ市内のコーヒーショップチェーン店等との連携によりショップのトイレを改装し、システムを導入。アプリを通して快適なトイレを予約、利用できる仕組みを構築し、展開中です。アメリカの大手スーパー、飲食店チェーンや自治体からの問合せも増えています。また、快適なモバイルトイレの実証試験を行っており、将来的には誰もが快適なトイレをアプリで呼べるサービスを目指しています。

【アプリサービスの仕組み図】

【アプリサービスの仕組み図】

Good2Go,Inc 新たなトイレサービスの提案
社名:Good2Go,Inc
代表者:Fran Heller
所在地:アメリカ カリフォルニア州 サンフランシスコ
設立:2014年
事業内容:新たなトイレサービスの提案
ホームページ: https://www.good2go.global/index.html

TOTOグローバル環境ビジョン
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE