TOTOグループでは、気候変動が及ぼす影響を重要な事業リスクと認識しており、カーボンニュートラルで持続可能な社会の実現に向けて、パリ協定と整合した科学的根拠に基づいた温室効果ガスの削減に取り組んでいます。TOTOの多くの商品は 使用期間が約20年と長く、ライフサイクル全体で見ると、商品使用時に排出されるCO2の量が 全体の9割以上を占めています。その削減に積極的に取り組むことで、毎日の快適な生活と、環境にやさしい暮らしの両立を目指しています。
事業所からのCO2排出に関しては、2050年までの気候変動の分析や2030年までの長期 的な事業成長を考慮したCO2排出削減計画に取り組み、グループ全体で再生可能エネルギー の積極的な導入を進めています。

カーボンニュートラルで持続可能な社会の実現に向けた国際的なイニシアチブに賛同しています。

Share

CLOSE