マテリアリティ

Menu

English

TOTOグループのマテリアリティについて

TOTOグループの考えるマテリアリティとは、社会的価値・環境価値と経済価値に影響を与える活動領域やテーマです。その検討の過程では、「国連グローバル・コンパクト」や「持続可能な開発目標(SDGs)」などを参照し、社会的価値・環境価値の創造につながるテーマと、経済価値の創造につながるテーマの両面から分析しています。
新共通価値創造戦略 TOTO WILL2030では、マテリアリティを企業理念の実現にあたり取り組むべき重要課題と位置付け、経営とCSRの一体化に取り組んでいます。

マテリアリティの特定について

マテリアリティの特定については以下のステップにより、社長執行役員を委員長とするCSR委員会で審議を行い、特定しています。

マテリアリティに対するとりくみ

重要な社会課題解決と経済的成長の両面で企業価値を向上し、SDGsにも貢献します。

Share

CLOSE