マテリアリティ

Menu

English

TOTOのマテリアリティ

TOTOグループでは、CSRを“企業と社会の相乗発展のメカニズムを築くことによって、企業の持続的な価値創造と、より良い社会の実現をめざす取り組み”と捉え、「TOTOグループ企業理念」の実現に向けた活動を推進しています。この考えのもと、中・長期的に実施する最重要事項を意思表示した「ミッション」に基づいて、“企業と社会の双方の価値創造に影響を及ぼすテーマ”としてマテリアリティを設定しています。
2017年10月、時代や社会動向の変化にともない「ミッション」を見直したことに合わせて、“きれいと快適”“環境”“人とのつながり”をマテリアリティとして設定しました。TOTOグローバル環境ビジョンでは、これらを“グローバルで取り組む3つのテーマ”と位置づけ、推進しています。

マテリアリティの位置づけ

マテリアリティ特定のプロセス

Share

CLOSE