ニュースリリース

Menu

「Touchless Faucet」(自動水栓)が
『GREEN GOOD DESIGN AWARDS 2021』を受賞

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:清田 徳明)の「Touchless Faucet」(自動水栓)が、環境配慮に優れたデザインと先進的なテクノロジーを有する製品に与えられる世界的な賞「GREEN GOOD DESIGN AWARDS 2021」を受賞しました。当賞の受賞は2015年、2016年、2018年、2020年に続き5回目、計6商品目となります。自動水栓としては、2016年に続き2度目の受賞となります。

当賞は、持続可能な社会の実現に寄与するため、環境配慮に優れたデザインを評価することで世界中の人々の環境認識を高めることを目的とする国際的な環境賞です。専門の審査員により政府、企業や組織、建築家、デザイナーなどの個人、個々の製品、建物、技術などに与えられます。「Touchless Faucet」(自動水栓)が有する環境に配慮した最先端の技術や、ものづくりに真摯に取り組むTOTOの姿勢が高く評価されました。

TOTOは水まわりから環境に貢献するために、「きれいと快適」「環境」「人とのつながり」をマテリアリティと する新共通価値創造戦略 TOTO WILL2030を掲げ、「きれいと快適」「環境」を両立するTOTOらしい商品を「サスティナブルプロダクツ」と位置付けました。「Touchless Faucet」(自動水栓)を含む「サスティナブルプロダクツ」をグローバルで普及させることにより、地球環境に配慮した、豊かで快適な社会の実現に貢献していきます。

◇受賞部門 : Green Product/Graphic Design

(グリーンプロダクト/グラフィックデザイン)部門

◇受賞商品 : 「Touchless Faucet」(自動水栓)

◇受賞部門 : Green Product/Graphic Design (グリーンプロダクト/グラフィックデザイン)部門 ◇受賞商品 : 「Touchless Faucet」(自動水栓)

【GREEN GOOD DESIGN AWARDS】

母体である「GOOD DESIGN AWARDS」は、エーロ・サーリネン、チャールズ&レイ・イームズ、エドガー・カウフマンJr.らによって1950年にシカゴで創設されたデザイン界で歴史のある賞の一つ。iF賞(1953年~)、Red Dot賞(1955年~)と並び権威のある世界的な賞。
「GREEN GOOD DESIGN AWARDS」は、持続可能なデザインの発展に寄与するために2009年より始まった賞で、環境配慮に優れたデザインを評価することで世界中の人々へその認識を高めることを目的としている。主催は、シカゴ・アテナイオン:建築デザインミュージアム(アメリカ)およびヨーロッパ建築アートデザイン都市研究センター(アイルランド)。
・「GREEN GOOD DESIGN AWARDS 2021」の詳細はこちら
 https://www.good-designawards.com/green-good-design-winners/ 

・シカゴ・アテナイオンのウェブサイトはこちら
 www.chi-athenaeum.org/ 

◇TOTO受賞歴

※1 ※2 「エアイン」、「ウォシュレット」はTOTO株式会社の登録商標です。

「Touchless Faucet」(自動水栓)の特長

節水効果

1.節水効果


手を差し出すだけで水の出し止めができるので、止め忘れがなく節水効果も抜群です。
空気混入率を高くし、低流量で快適な手洗い感を実現した節水技術を搭載しています。一般の2ハンドル水栓に比べ、約84%節水(約2L/分の場合)できます。

2.「きれい除菌水※3」の力できれいが長持ち、排水口きれい

TOTO独自の「きれい除菌水」は水※4に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる除菌成分(次亜塩素酸)を含む水です。薬品や洗剤を使わず、水から作られます。時間がたつともとの水に戻る※5ので、環境にやさしいのが特長です。

「きれい除菌水」の力できれいが長持ち、排水口きれい

3.リモデルにおすすめの「発電タイプ」は電源不要

水の流れを利用して発電した電力を蓄電し、自動水栓が作動します。電源確保が不要なためリモデルにおすすめです。発電のための1日当たりの最低使用回数の制限がないため、現場の状況に関係なく安心して設置いただけます。

<発電の仕組み(イメージ図)>

「きれいと快適」「環境」を両立するTOTOらしい商品
「サスティナブルプロダクツ」

新共通価値創造戦略 TOTO WILL2030の中で、「きれいと快適」「環境」を両立するTOTOらしい商品群として「サスティナブルプロダクツ」を設定しました。これらの商品をグローバルで普及させることにより、地球環境に配慮した、豊かで快適な社会の実現に貢献していきます。

安心して利用できる衛生的なトイレ空間づくりへ、“タッチレス”商品の使用推奨について

国からの「新しい生活様式」の実践例が示され、十分な「手洗い」などが推奨されています。
特にパブリックトイレでの衛生性に関心が高まっており、今回の受賞商品を含むTOTO自動水栓の出荷台数は前年同期比で大きく伸長しています。
また、住宅向けにおいても、洗面化粧台「オクターブ」に搭載の自動機能「ラクラクスマート水栓」やウォシュレット一体形便器のオート開閉・オート洗浄機能の付いた商品の構成比が伸長しています。

TOTOは自動=“タッチレス”の特徴を生かした商品群の展開を継続的に行い、安心して利用できる衛生的なトイレ空間づくりにより、快適な生活を送っていただくための価値提案を行っています。トイレ・洗面所といった水まわり空間において、タッチレスで使用出来る自動水栓「アクアオート」、自動水石けん供給栓(オートソープディスペンサー)をはじめ、自動洗浄小便器、オート開閉・オート洗浄機能付きのウォシュレット一体形便器等の使用を推奨し、安心して利用できる衛生的な商品の提案を継続して行います。

新共通価値創造戦略 TOTO WILL2030
ニュースリリース全文及び高解像度画像は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE