中・長期経営計画

新共通価値創造戦略 TOTO WILL2030(2021年4月発表)

当社グループは、2050年のカーボンニュートラルで持続可能な社会の実現に貢献し、すべての人に快適で健康な暮らしを提供することを目指します。
そのために、「社会・地球環境への貢献」「きれいで快適・健康な暮らしの実現」を目指し、2021年度から始まる10カ年の新共通価値創造戦略 TOTO WILL2030を策定しました。

中期経営課題 WILL2030 STAGE1

新共通価値創造戦略 TOTO WILL2030を実現するための最初の3年間(2021年度~2023年度)を中期経営課題(WILL2030 STAGE1)として具体的な目標を定め、環境変化に対応していきます。
WILL2030 STAGE1では、事業活動とTOTOグローバル環境ビジョンをより一体化させ、さらなる企業価値向上を目指します。
その戦略フレームは、企業活動のベースとなる「コーポレートガバナンス」と時代の変化に先んじるための「デジタルイノベーション」があり、「グローバル住設」「新領域」の2つの事業軸と、全社最適視点で横串を通す3つの全社横断革新活動です。
Share

CLOSE