ニュースリリース

Menu

7年連続「健康経営銘柄」に選定

合わせて「健康経営優良法人」として5年連続選定

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:清田 徳明)は、経済産業省と東京証券取引所が主催する「健康経営銘柄」に7年連続で選定されました。これは経済産業省と東京証券取引所が共同で従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業を「健康経営銘柄」として選定するものです。TOTOは健康管理・メンタルヘルス対策・健康増進(健康づくり)を三本柱とした健康配慮の取り組みが評価され、連続選定されました。合わせて経済産業省と日本健康会議が共同で特に優良な健康経営を実践している法人を認定する「健康経営優良法人(大規模法人部門)」にも5年連続選定されました。
※「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

健康経営銘柄
TOTOは、「一人ひとりの個性を尊重し、いきいきとした職場を実現します。」を企業理念のひとつに掲げ、多様な人財が安心して働き、いきいきとチャレンジできる環境をつくるため、健康経営を推進しています。安全と健康管理に関する課題・施策について協議・意見交換を行う安全衛生警防中央委員会では、全国の各部門長・工場長・労働組合委員長が出席し、健康経営の取り組みについてPDCAを継続する体制が定着しています。また、全国の事業所に在籍する産業医・保健師・健康管理担当者が集まる「ヘルスケア推進ワーキング」を半期に一度開催。各拠点の健康管理・メンタルヘルスに関する取り組みを共有・意見交換し、相互啓発によるレベルアップを図るとともに、その知見や効果検証の結果を次年度に活かす取り組みも定着しています。さらにコロナ禍においても、オンライン運動セミナーやウォーキングイベントなど、各事業所の職種や勤務形態に応じた健康増進企画を推進しています。

TOTOは、今後も働くすべての人々の心とからだの健康づくりを推進していくとともに、一人ひとりがいきいきと働き続けられる環境づくりに取り組みます。

オンライン運動セミナー
オンライン運動セミナー

TOTOウォーKING(ウォーキングイベント)
TOTOウォーKING(ウォーキングイベント)

ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE