ニュースリリース

Menu

日本のトイレ文化に革命を起こした
ウォシュレット※1発売40周年

~おしりを洗い続けて40年~

※1「ウォシュレット」はTOTO株式会社の登録商標です


TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:清田 徳明)が販売する温水洗浄便座「ウォシュレット」は1980年6月に誕生し今年、発売40周年を迎えました。今では「ウォシュレット」を含む温水洗浄便座の一般世帯普及率は80.2%(2020年3月、内閣府調べ)となり生活に欠かせない商品となっています。

1980年6月に発売された初代ウォシュレット
1980年6月に発売された
初代ウォシュレット
「拭くから洗う」へトイレの生活文化を変えるための試みは、最適なおしり洗浄の位置も、快適な温度も何もわからない状態から始まり、多くの課題を乗り越えてウォシュレットは世に生み出されました。発売当初は「おしりだって、洗ってほしい。」というキャッチコピーが新鮮でしたが、今では当たり前の生活習慣として根付き、多くの公共施設、オフィスなどにも採用が進み、あらゆる場所で温水洗浄便座の快適さを享受できるようになりました。
2019年には累計出荷台数は全世界で5000万台を超え、海外での販売も着実に伸長しています。今後海外でのウォシュレットの出荷台数を2018年度58万台から2022年には200万台へと拡大させます。現在世界各地の5つ星ホテルや著名なランドマーク物件への採用も増加し、旅先でも快適に使用できる場所が増えています。

海外からの玄関口、成田空港のトイレには訪日外国人の「ウォシュレット」体験を促進するため多言語対応のタブレットリモコンを備えたウォシュレットも設置されています。

40年の間に「おしりを洗う」基本機能以外にも清潔で安心して使用できるようにノズルや便器を清潔に保つ「きれい除菌水」など様々な最新機能を搭載してきました。
最近では海外の著名なデザイン賞であるiFデザイン賞やレッドドット・デザイン賞を受賞するなど、デザインと機能を高度に融合させた商品を次々発売しています。
TOTOは、今後も各国・各地域のニーズにあわせて「ウォシュレット」をより進化させ、快適で清潔なトイレ文化を国内外に広めてまいります。

ウォシュレットの累積出荷台数の推移

TOTOの温水洗浄便座「ウォシュレット」の歩み
※「」は商品名、〈 〉は機能・技術名

TOTOの温水洗浄便座「ウォシュレット」の歩み

「きれい除菌水」について

「きれい除菌水」について

便器きれい
トイレの使用前に、便器ボウル面にミスト(水)を自動でふきかけ、汚れを付きにくくします(プレミスト)。さらに、トイレ使用後と、8時間使用しない時には、「きれい除菌水」のミストを自動で便器ボウル面にふきかけるので、トイレのきれいが長持ちします。

ノズルきれい
「ウォシュレット」使用前後に水でノズルを洗浄する「セルフクリーニング」に加え、トイレ使用後に「きれい除菌水」が、ノズルの内側も外側も自動で洗浄・除菌。使用していないときも定期的に洗浄することで、ノズルのきれいが長持ちします。

デザインの変遷

機能だけでなく、デザインも進化しています。シート型の「ウォシュレット」は当初大きな温水タンクが付いていましたがワンダーウェーブ洗浄などの技術によりタンクが無くても、たっぷりなお湯でおしりを洗うことが可能になりました。コンパクトながらたくさんの機能を搭載しています。

デザインの変遷
ウォシュレット一体形便器「ネオレスト」は「便器でない便器を作る」というテーマのもと日本のタンクレストイレの先駆けとなる商品として1993年に誕生しました。2017年にはウォシュレットの機能部分も陶器に内包した真の一体形便器として機能とデザインを両立させたネオレストNXが誕生しました。

デザインの変遷

主な海外での採用物件
※「ウォシュレット」および「ウォシュレット一体形便器」

■ヨーロッパ

グレート・スコットランド・ヤードホテル(イギリス)
ロンドン中心部に位置したロンドン警視庁の初代本部庁舎「グレート・スコットランド・ヤード」を改装した5つ星のラグジュアリーホテル。全室にウォシュレットが採用されている。

グレート・スコットランド・ヤードホテル(イギリス)

グレート・スコットランド・ヤードホテル(イギリス)
フォションオテル パリ(フランス)
世界の美食トップブランド「FAUCHON」が手掛けるラグジュアリーホテル。パリを象徴するオスマニアン様式の建物、客室にはウォシュレットが採用されている。

フォションオテル パリ(フランス)

フォションオテル パリ(フランス)

フォションオテル パリ(フランス)

■アメリカ

グランド・ハイアット・カウアイ(ハワイ)
ハワイ諸島の庭園の島と呼ばれるカウアイ島のポイプビーチに広大な敷地を有する高級リゾートホテル。ゆったりとした客室にはウォシュレットが採用されている。

グランド・ハイアット・カウアイ(ハワイ)

グランド・ハイアット・カウアイ(ハワイ)

グランド・ハイアット・カウアイ(ハワイ)
パレスホテル サンフランシスコ
サンフランシスコのダウンタウンに1875年に開業した歴史あるホテル。ホテルのガーデンコートはサンフランシスコの文化遺産にもなっている。改装された客室にはウォシュレットが採用されている。

パレスホテル サンフランシスコ

パレスホテル サンフランシスコ

パレスホテル サンフランシスコ

■アジア

ケンピンスキーホテル杭州
歴史的な都市である杭州の白居易の詩にも謡われた西湖にほど近い大運河沿いに建つ豪華なホテル。その優雅なデザインの客室にはウォシュレットが採用されている。

ケンピンスキーホテル杭州

ケンピンスキーホテル杭州

ケンピンスキーホテル杭州
ダブルツリーホテル バイ ヒルトン 台北中山
レストランやショップが並ぶ繁華街にある洗練されたデザインのモダンなホテル。
ホテル周辺は日本からの観光客にも人気のエリア。客室にはウォシュレットが採用されている。

ダブルツリーホテル バイ ヒルトン 台北中山

ダブルツリーホテル バイ ヒルトン 台北中山

ダブルツリーホテル バイ ヒルトン 台北中山
コンラッドバンコク(タイ)
バンコクのセントラル・ビジネス・ディストリクトの中心に位置するラグジュアリーホテル。
シルクと天然木を贅沢に使用した客室にはウォシュレットが採用されている。

コンラッドバンコク(タイ)
ホテル ル グラン ゴール(スリランカ)
ユネスコ世界遺産「ゴール旧市街」近くにある海を臨むラグジュアリーなリゾートホテル。
豪華な客室は全室にウォシュレットが採用されている。

ホテル ル グラン ゴール(スリランカ)

ホテル ル グラン ゴール(スリランカ)

主な社外評価 ※「ウォシュレット」および「ウォシュレット一体形便器」

主な社外評価
【参考URL】
 ウォシュレット- 革新は日常へ、そして世界へ https://jp.toto.com/history/challenge/05/
 TOTOミュージアム https://jp.toto.com/museum/

グローバル環境ビジョン
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE