ニュースリリース

Menu

1980年6月の販売開始から38年8ヵ月
ウォシュレット※1累計出荷台数5000万台突破

~日本で育まれたトイレ文化、海外でも販売好調~

※1:「ウォシュレット」はTOTO株式会社の登録商標です


TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)が販売する温水洗浄便座「ウォシュレット」の累計出荷台数が2019年3月に、5000万台を突破しました(シートタイプ・ウォシュレット一体形便器、国内・海外合計)。1980年6月に販売開始以来38年8ヵ月を経過し、着実に出荷台数を伸ばしてまいりました。

ウォシュレットの累積出荷台数の推移
ウォシュレットの累積出荷台数の推移

創立100周年の2017年に発売した「ネオレストNX」は、「iFデザイン賞」と「レッドドット・デザイン賞」をダブル受賞しています。
日本国内での温水洗浄便座の一般世帯普及率※2は80.2%(2018年)となり、住宅設備として当たり前化が進んでいます。パブリックトイレに※3おいては、2018年度よりスタートした中期経営計画「TOTO WILL2022」で“日本を世界のショールームに”を掲げて「ウォシュレット」設置を加速させ、増加する訪日客への「ウォシュレット」体験促進を図っています。

海外での販売も着実に伸長しており、この10年で出荷台数は約5倍※4となりました。「TOTO WILL2022」でも世界各地で「ウォシュレット」普及推進を掲げ、更なる伸長をめざします。
近年、“機能とデザインの融合”に注力して開発しており、創立100周年の2017年に発売した「ネオレストNX」は、「iFデザイン賞」と「レッドドット・デザイン賞」をダブル受賞しています。

TOTOは、今後も各国・各地域のニーズにあわせて「ウォシュレット」を進化させ、快適で清潔なトイレ文化を国内外に広めてまいります。
※2:内閣府・消費動向調査より(一般世帯:全国の一般世帯のうち外国人・学生・施設等入居世帯、世帯人員が一人の単身世帯を除く世帯) ※3:商業施設、交通施設、オフィス、学校など、住宅以外のあらゆる施設のトイレをTOTOではパブリックトイレと呼んでいます ※4:「ウォシュレット」の海外出荷台数における2008年度と2018年度の比較

世界各地のニーズにあわせて進化する「ウォシュレット」
※2019年3月現在の代表的な商品の一例

TOTOの温水洗浄便座「ウォシュレット」の歩み
※「」は商品名、〈 〉は機能・技術名

「きれい除菌水」について  

「きれい除菌水」とは

TOTO独自の「きれい除菌水※7」は水※8に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる除菌成分(次亜塩素酸)を含む水です。薬品や洗剤を使わず、水から作られます。時間がたつともとの水に戻る※9ので、環境にやさしいのが特長です。
※7 試験機関:(一財)北里環境科学センター 試験方法:電解水の除菌効力試験 除菌方法:電解した水道水と菌液を混合し除菌効果を確認 試験結果:99%以上(実使用での実証結果ではありません) 効果効能:「きれい除菌水」は、汚れを抑制するもので清掃不要になるものではありません。使用・環境条件(水質や対象物の材質・形状など)によっては、効果が異なります。水道水を除菌したという意味ではありません。 ※8 水道水および飲用可能な井戸水(地下水)です。 ※9 試験機関:(一財)日本食品分析センター ※10 試験機関:(一財)日本食品分析センター(ノズル表面全体および通水路・便器ボウル面の便器洗浄部)、(一財)北里環境科学センター(においきれいカートリッジ) 試験方法:除菌効果試験 除菌方法:電解した水道水により洗浄(ノズル表面全体および通水路、便器ボウル面の便器洗浄部)、電解した水道水により洗浄した後5時間ファンを作動(においきれいカートリッジ) 対象部分:ノズル表面全体および通水路、便器ボウル面の便器洗浄部、においきれいカートリッジ 試験結果:99%以上(実使用での実証結果ではありません) ※11 試験機関:(一財)日本食品分析センター、(株)東レリサーチセンター ※12 試験機関:(一財)日本食品分析センター

※13 オート運転(初期設定)の動作です。入室のタイミングや使用パターンによっては作動しないことがあります。 ※14 主な成分(アンモニア・トリメチルアミン) ※15 試験期間:(株)東レリサーチセンター 試験方法:1m3試験空間で臭気の除去率を測定 脱臭方法:においきれいを作動 対象臭気:アンモニア・トリメチルアミン 試験結果:30分間で45%以上除去(TOTO(株)の試験方法を基に、1水準で実施した結果。実使用での実証結果ではありません) ※16 試験期間:(一財)北里環境科学センター 試験方法:においきれいカートリッジの除菌効果試験 除菌方法:電解した水道水により洗浄した後5時間ファンを作動 対象部分:においきれいカートリッジ 試験結果:99%以上(実使用での実証結果ではありません)

主な社外評価 ※「ウォシュレット」および「ウォシュレット一体形便器」

グローバル環境ビジョン
ニュースリリース全文及び高解像度画像は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE