MENU

商品情報
商品情報トップ
キッチン(台所)
浴室(お風呂)
洗面所・洗面台
(洗面化粧台)
トイレ(便器)
ウォシュレット
水栓金具
(水栓・蛇口・水道)
パブリック
(公共)向け商品
アクセサリー・周辺機器
福祉機器
(ユニバーサルデザイン
・バリアフリー)
建材・タイル
セラミックス部品・設備
・光コネクタなど
セラトレーディング
(海外水まわり商品)

CLOSE

お客様サポート
お客様サポートトップ
緊急時の対応・サポート
商品別サポート
修理したい
購入したい
お手入れ・お掃除する
お問い合わせ
取扱説明書
よくあるご質問(Q&A)
延長保証制度のご案内・お申込み
製品のご登録

CLOSE

会社情報
会社情報トップ
TOTOについて
CSR活動
ニュースリリース
投資家・IR情報
採用情報

CLOSE

リフォーム
リフォーム TOP
リフォームを始める
費用を知る
実例を見る
お店を探す
ショールームに行く
相談する

CLOSE

カタログ
カタログトップ
水まわりおすすめ
キッチン(台所)
浴室(お風呂)
洗面所・洗面台
(洗面化粧台)
トイレ(便器)
ウォシュレット
水栓金具
(水栓・蛇口・水道)
建材・タイル
バリアフリー
セラトレーディング
(海外水まわり商品)
お掃除方法
会社案内・CSR
点字ツール

CLOSE

Step3:ヒアリング・現地調査

リフォーム店を数社に絞り込んだら、リフォーム店に実際に家の状態を見てもらう現地調査を依頼しましょう。自分たちが思い描いたリフォームプランが果たして実現できるのか、それにはいくらかかるのか、もっと良いプランはないかどうかを検討するために欠かせない工程です。

リフォーム店には、自宅に来てもらわなくてはダメ?

知らない人が家に入ることを嫌がる方は多いですが、リフォームの場合、電話やメールだけでプランを提案してもらうことは難しいもの。実際に家の状態を見てもらうことで、できることとできないことやリフォーム費用が明らかになり、リフォーム成功への確かな一歩につながります。間違いのないリフォームにするために、ぜひ現地調査をしてもらうようにしましょう。

現地調査では何をするの?

現地調査では、リフォーム店の営業担当者またはプランナーがお宅に訪問。専門知識のある施工担当者が一緒に訪れることもあります。

そして、家の寸法を測り状況を確認して、お客様の要望やリフォーム後の暮らしについてヒアリングを行います。現場の状況を正確に確認するために、写真を撮ることも。それらの調査結果を踏まえ、リフォーム店がこちらの要望通りにリフォームできるかを判断するとともに、正確な見積り額を算出します。

下に、現地調査にかかる大まかな時間を記しました。家全体の大がかりなリフォームでは、これよりさらに時間がかかることを想定しておくといいですね。

  • キッチン......約2時間
  • 浴室......約1〜2時間
  • 洗面所......約1時間
  • トイレ......約1時間

現地調査の前に準備すべきものは?

「現地調査に備えて、片づけしておかなくちゃ」という方、心配はご無用です。いつも通りの状態でリフォーム店を迎えてください。そして現地調査では、自分たちの要望と家族の現状をしっかり伝えるようにしましょう。

具体的には、

  • 普段の生活で困っている箇所
  • 築年数
  • デザインの好み
  • リフォームの予算
  • 工事の希望時期
  • 家族構成とそれぞれの生活リズム
  • 掃除の好き嫌い

など。うまく伝えられなかった場合でも、リフォーム店が上手に聞き出してくれるので心配はいりません。

また、家の図面を持っている方は、当日リフォーム店にコピーを渡しましょう。

他のリフォーム店にも、見積りを取った方がいい?

どのリフォーム店が自分たちの要望を叶えてくれるのかを見極めるために、相見積りはぜひ数社に依頼することをおすすめします。その際のポイントは、すべてのリフォーム店に同じ要望を伝えること。そうすれば、設計プランと見積り額が提示されたときにきちんと比較検討することができます。

「リフォーム店には、他の会社にも見積りを依頼していることを伝えた方がいい?」というご質問もよくいただきますが、伝えるか伝えないかはどちらでも結構です。

また、現地調査を依頼するときは、会社それぞれに時間を設定し、一社ごとに余裕を持って行うようにするといいですね。

Share

CLOSE