トップメッセージ

Menu

English

代表取締役 社長執行役員 清田 徳明

ごあいさつ



TOTOはこの100年の間、創立者が2代目社長に送った書簡の中に記された言葉を「先人の言葉」として大切にしてきました。「どうしても親切が第一、良品の供給、需要家の満足が掴むべき実体で、その実態を握り得れば、結果として報酬という影が映る」という考え方です。これはTOTOの経営理念の根幹であり揺るぐものではありません。代々の社長が大切にしてきた理念をしっかりと受け継いでまいります。

時代が変化する中で、常に新しい技術やより良いものづくりに挑戦し、お客様に期待以上の満足を提供するという考え方に一点の曇りもあってはなりません。TOTOの商品は長く使用されるものが多いため、何か不具合があったときにはお客様に寄り添って対応するアフターサービスも大切です。
また、デザインと機能を高度に融合させるための挑戦と革新を続けることによって、これからも世界中にTOTOファンを増やしていき、世の中になくてはならない企業を目指してまいります。
また、経営とCSRを統合させ、地球環境にやさしいサステナブルな企業経営により社会に貢献する存在であり続けていくことを目指します。

地政学的リスクやテクノロジーの進化など、私どもを取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。その変化への対応スピードを上げていくことは必須です。柔軟な組織運営やオープンイノベーションの取り組み等を更に強化し、世界中にTOTOファンを増やしていきます。

TOTOはこれからも、お客様に新しい価値を届け、豊かで快適な生活文化を創造してまいります。

Share

CLOSE