ニュースリリース

Menu

システムキッチン『ザ・クラッソ』に非接触ニーズに対応した水栓を品揃え
『タッチレス水ほうき水栓LF』
『タッチレス「きれい除菌水」生成器』
2022年2月1日(火)発売

~もっと使いやすく、きれいで快適な暮らしをご提案~

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:清田 徳明)はシステムキッチン『ザ・クラッソ』に『タッチレス水ほうき水栓LF』、『タッチレス「きれい除菌水」生成器』を品揃えし、2022年2月1日(火)より発売します。

新しい生活様式で生活者の住宅への意識や行動に変化が表れています。「自宅で過ごす時間」や「家族で過ごす時間」の増加に伴い、特に自宅の水まわりでは衛生面や快適性への意識が高まっています。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大以降、TOTOが行った調査では、キッチンで欲しい設備としてタッチレスの水栓への関心が高いことがわかりました。
今回、システムキッチン『ザ・クラッソ』へこれらのニーズにお応えする『タッチレス水ほうき水栓LF』と『タッチレス「きれい除菌水」生成器』を品揃えします。
『タッチレス水ほうき水栓LF』は、従来品でも好評の大きな鍋やフライパンも洗いやすいL型形状はそのままに、水栓本体の側面にセンサーを設置しました。手に洗剤が付いた状態でもサッと手をかざすと水を出し止めできるので水栓も汚れにくくなります。
『タッチレス「きれい除菌水」生成器』も従来品の機能はそのままに、センサースイッチが搭載された水栓です。水栓に触らずに「きれい除菌水」※1を使用できるので、網かごやまな板・包丁、ふきんなどのお手入れがさらにラクになります。
お客様ニーズに対応した『タッチレス水ほうき水栓LF』と『タッチレス「きれい除菌水」生成器』で使いやすく、きれいが続く、快適な暮らしをご提案します。
TOTOは、「きれいと快適」「環境」を両立するTOTOらしい商品を「サスティナブルプロダクツ」と位置付け、これらの商品を普及させることにより、地球環境に配慮した、豊かで快適な社会の実現に貢献していきます。

新商品の特長

タッチレス水ほうき水栓LF

『タッチレス水ほうき水栓LF』のセンサーは側面にあるので手をかざしやすく、作業のペースをくずさず水を出し止めできます。手に付いた泡や水滴などで水栓が汚れにくく、お手入れも簡単です。さまざまな空間に調和する質感にもこだわった3色からお選びいただけます。

■幅広シャワーの進化
ミクロソフトシャワーの採用により、水はねを軽減しました。

■浄水にもタッチレスで簡単切り替え
浄水器もタッチレスで使用できます。浄水センサーは水栓の吐水センサーから離れているので確実に浄水に切り替えができます。

■L型形状を継承
大きな鍋もしっかり洗えるL型形状です。

■ハンドシャワーでシンクはサッときれいに
サッと引き出してハンドシャワーでシンク内を手早く洗えます。

タッチレス「きれい除菌水」生成器

『タッチレス「きれい除菌水」生成器』はセンサーに手をかざして、「きれい除菌水」を噴霧できます。「きれい除菌水」をふきかけることで、網かごのヌメリを抑え、まな板や包丁の除菌ができ、ふきんのにおいも抑えられ、手軽にきれいが持続します。時間が経つともとの水に戻る環境にやさしい水です。『タッチレス水ほうき水栓LF』ともコーディネイトしやすい3色をご用意しました。

■「きれい除菌水」とは

「きれい除菌水」※1は、水※2に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる除菌成分(次亜塩素酸)を含む水です。
薬品や洗剤を使わず、水からつくられます。次亜塩素酸は安全性の観点から水道水質基準※3の範囲内の濃度で作られており、安全※3で、さらに時間がたつともとの水に戻る※4ので環境にやさしいのが特長です。

新共通価値創造戦略 TOTO WILL2030

リモデルはTOTOが提案する一歩先のリフォーム
ニュースリリース全文及び高解像度画像は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE