ニュースリリース

Menu

TOTO社員の福井香澄が日本知的障害者水泳連盟から
「東京2020パラリンピック競技大会」の出場内定を取得

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:清田 徳明)の社員である福井香澄が、日本知的障害者水泳連盟から、2021年8月~9月に開催予定の「東京2020パラリンピック競技大会」への出場内定を取得しました。

福井選手は2017年にTOTO株式会社に入社して以降、東京2020パラリンピック競技大会への出場を目指して仕事と競技の両立に取り組んできました。これまでの努力が実を結び、5月21日~23日に開催された「2021ジャパンパラ水泳競技大会」において好成績をおさめた結果、日本知的障害者水泳連盟から東京2020パラリンピック競技大会の出場内定を取得したものです。TOTOは福井選手を、全社を挙げて応援しています。
TOTOは、働きやすい会社の実現のために様々な取り組みを推進しています。今後もワークライフバランスを推進し、社員一人ひとりがいきいきと働くことができる環境づくりに取り組んでいきます。

※TOTOは東京2020パラリンピックのオフィシャルパートナー(水回り備品)です。

福井香澄(ふくいかすみ)プロフィール

福井香澄(ふくいかすみ)プロフィール

福井香澄(ふくいかすみ)プロフィール

東京2020オフィシャルバナー
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE