ニュースリリース

Menu

「令和2年7月豪雨」の 被災地・被災者の方への支援について

この度の「令和2年7月豪雨」により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:清田 徳明)は「令和2年7月豪雨」で被害を受けられた皆さまの支援に役立てていただくため、義援金500万円を寄贈いたします。
加えて、TOTOグループの社員有志による義援金を募り、集まった金額に会社が同額を拠出する「マッチングギフト※1」を行うこともあわせて決定いたしました。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
※1:マッチングギフトとは、企業や団体などが社会貢献のために寄付や義援金を募る際、
  寄せられた金額に一定比率の上乗せをしてから、総額を寄付する方法のこと。

義援金の寄付について

TOTO株式会社として、義援金500万円を寄付
    寄付額  :  500万円
    寄付先  :  中央共同募金会およびセラミックス産業労働組合連合会を通じて、
            被災者の皆さまへお届けします。
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE