広島県産材で新しい価値観の木造住宅をつくりつづける 山根木材(株)ホームページへ

 山根木材の創業は明治43(1910)年。2010年に、創業100年を迎えた。名前のとおり、木材事業を手がけていた会社が建設業に本格的に参入したのは、3代目社長の山根恒弘さんが陣頭指揮をとってのこと。ちょうど山陽新幹線の工事が始まる頃、というから、まさに高度成長期の波にのって、会社を引っ張ってきたといえるだろう。およそ半世紀のあいだに、グループ会社まで含めて社員200名以上、年商100億円を超す、県内トップクラスのビルダーへと会社を育て上げた。そこには、「木」への変わらぬ思いと、時代を冷静に見つめるまなざしがある。

 

  • 1/3
  • →
  • Drawing
  • Profile
  • Data