※2018年新春号以降が検索対象です。

最新号

2020年 春号

分解、そして再構築Disassembly + Reassembly

たとえば和風、洋風、さらには数寄屋風、プロバンス風、和モダンなどといった、家全体に対するイメージがある。
そういったイメージが共有されることによって、家に住む人も、建てる人も、どんな建物をつくりたいのかを具体的に想像しやすくなり、時には社会的な意味を伴い、生産の効率も向上するのかもしれない...

コロナ禍の影響で取材などが困難となりましたので、
2020年夏号の発行を延期させていただきました。
「TOTO通信2020年秋号」として、
2020年10月の発行予定にいたします。

アンケートにご協力ください

TOTO通信Web版では、より良いサービスを提供するためのアンケートを行っております。
ぜひアンケートにご協力ください。(5分程度)
ささやかですが、プレゼントもご用意しております。

受付期間/2020年4月16日~5月14日 00:00まで

最新の特集

‑ 座談会‑なぜバラバラなのか

古澤大輔、米澤 隆、門脇耕三

‑ CaseStudy#1‑統一感不要、
あえてのバラバラ建築

作品/「門脇邸」
施工/門脇耕三

‑ CaseStudy#2‑柱、梁、床、そして階段などの
エレメントへ分解

作品/「古澤邸」
設計/古澤大輔

‑ CaseStudy#3‑母屋(オ)離れ(ハ)土間(ド)小屋(コ)の融合体

作品/「オハドコの家」
設計/米澤 隆

Web限定コンテンツ

分解、そして再構築作品/門脇邸
設計/門脇耕三

正面、側面、背面と表情が異なる外観。内部も木、鉄などの材料や、柱、梁などの部位がバラバラで統一感がない。なぜバラバラ建築なのだろうか。設計した門脇耕三さんの言葉とともに、その全貌を映像でご覧ください。 再生時間/3:37

旅のバスルーム

ホテル オルフェ・グローセス ハウス
 ─ ドイツ・レーゲンスブルク

レーゲンスブルクはドイツの南部バイエルン州にあり、ニュルンベルクやミュンヘンにも近い。…

2020年 春号NEW

  • パレ・ホテル・エルツヘルツォーク・ヨハン
    ─ オーストリア・グラーツ

    2020年 新春号

  • ホテル・ノック
    ─ スロベニア・リュブリャナ

    2019年 夏号

  • ド&コ ホテル ウィーン
    ─ オーストリア・ウィーン

    2019年 春号

現代住宅併走

労働者住宅への想い

作品/「富山アパート」
設計/浦辺鎮太郎

今回は珍しい建物を取り上げたい。表現や構造ではなく、ビルディングタイプとして珍しい。…

2020年 春号NEW

  • 幾何学的数寄屋造

    作品/「太田喜二郎邸」
    設計/藤井厚二

    2020年 新春号

  • 数寄屋でもなく新興数寄屋でもない

    作品/「吉屋信子邸」
    設計/吉田五十八

    2019年 夏号

  • ル・コルビュジエの先へ

    作品/「O邸」
    設計/吉阪隆正

    2019年 春号

最新水まわり物語

The Okura Tokyo

保存を求める声が上がるなか、「ホテルオークラ東京」本館(1962)が閉館して4年。…

2020年 春号NEW

  • 日本郵政 大手町本社

    2020年 新春号

  • 成田国際空港第1ターミナル
    experience TOTO

    2019年 夏号

  • 渋谷ストリーム

    2019年 春号

新商品開発物語

えっ、スイッチひとつでお風呂の床がきれいに!?なんてラクなんでしょう。

システムバスルーム「sazana」床ワイパー洗浄(きれい除菌水)オプション 2019年2月発売

2019年 新春号

  • お風呂にも、「ファーストクラス」ができました。

    システムバスルーム「SYNLA(シンラ)」
    2018年8月発売

    2018年 夏号

  • 「どこでも多機能トイレ」時代へ。

    「コンパクト多機能トイレパック」
    2018年2月1日発売

    2018年 春号

展覧会 TOTOギャラリー・間

妹島和世+西沢立衛/SANAA展
「環境と建築」

会期に関する情報は、TOTOギャラリー・間サイトをご確認ください

2020年 春号NEW

  • 増田信吾+大坪克亘展「それは本当に必要か。」

    会期/2020年1月16日(木)~3月22日(日)

    2020年 新春号

  • アーキテクテン・デ・ヴィルダー・ヴィンク・タユー展「ヴァリエテ/アーキテクチャー/ディザイア」

    会期 /9月13日(金)~11月24日(日)

    2019年 夏号

  • 中山英之展「,and・then」

    会期/2019年5月23日(木)~8月4日(日)

    2019年 春号

  • 2020年 春号分解、そして再構築

  • 2020年 新春号残す、大工の技術

  • 2019年 夏号借景
    家のまわりも家の中

  • 2019年 春号客を招く間取り

  • 2019年 新春号アジアで設計するということ

  • 2018年 夏号移築のすすめ