洗い場・排水口

印刷する

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

キレイで快適な浴室のためのおそうじのコツを紹介します。
知りたいお掃除の方法をクリックしてください。

クイックおそうじ

ラクしてキレイな浴室を目指すなら、まだぬれているうちに手早く汚れを落とすこと。このひと手間が、ガンコな汚れを未然に防ぎます。これが「クイックおそうじ」。

ポイント

  • 入浴のあとに、熱めのシャワーでさっとお手入れ
  • 高いところから低いところへが、効率よくおそうじできるコツ
  • 家族の協力を得て、最後に入浴した人がちょっとひと手間
  • おそうじ道具はみんなの取りやすいところに

ふだん

使った後や、気がついたときにサッとでも、1日1回と決めてでもOK。汚れをためないことを習慣にすれば、おそうじはもっと簡単になります。

髪の毛やゴミなど、ヘアキャッチャーにたまった汚れを歯ブラシで取り除きます。

ていねい

汚れが気になりだしたら、いつもより丁寧に。素材に合わせた道具や洗剤を使って効果を高めましょう。

排水ユニットや排水トラップにものがつまると、スムーズに水が排水されなくなるだけでなく、床面に水があふれたり、悪臭の原因にもなってしまいます。

1.トラップカバーを取り外します。

2.目皿を取り外して、たまったゴミや毛髪を取り除き、歯ブラシなどで汚れをこすり落とします。落ちにくいときには、浴室用中性洗剤を使います。

3.洗剤成分をしっかり洗い落とし、水気を拭き取ります。

4.元通りの位置に取りつけます。

悪臭を防ぐには・・・封水筒(樹脂製トラップの場合)

  • まず、トラップ内部を点検してください。トラップに水がたまっていれば、下水管のニオイが上がってくることはありませんので、ヘアキャッチャーにつまった髪の毛や水あか、トラップ内の汚れが原因です。歯ブラシなどで汚れを落としてください。
  • また、封水筒が外れたり、長期間水を流さなかったりすると、トラップ内のたまり水が蒸発して減ったり、乾燥したりして下水管のニオイが上がってしまいます。この場合は、封水筒を正しくセットしてトラップ内に水を流し込んでください。
封水筒

封水筒

ヘアキャッチャーを外すと封水筒があります。封水筒は左に回せば外れます。 封水筒を外したままで使用しないでください。

Share

CLOSE