トイレのトラブル解決

印刷する
  • がよくわかる

部品・製品の交換時期や最適なお手入れのスケジュールをご提案します。

応急処置をする すぐに何とかしたい!修理前にできる応急処置

ひとまず漏水を止めたい

状況がどうしても気になる時は、とりあえず止水栓を閉めましょう!

水が止まらないなどの症状が出て、修理するまでどうしても気になる場合は止水栓を閉めて、いったん水を止めてから修理方法を探りましょう。

  • 止水栓にはハンドル式もあります。

原因調査・修理 トイレに起こった気になることの原因を突き止めたい

不具合の症状やおこまりごとから故障内容を特定し、トラブルを解消するための方法をご確認いただけます。

Step1 故障を疑う前にまずはチェック

故障かな?と思った時に確認しておきたいポイントをご紹介しています。
停電や断水、コンセントからプラグが外れていた、などが故障の原因になっている場合があります。

電気が来ているかどうかを確認しましょう。

  • 停電はしていませんか?
  • ブレーカーは落ちていませんか?
  • コンセントからプラグが外れていませんか?
  • 漏電遮断機が作動していませんか?
  • コンセントに差しているプラグの「切表示ランプ」が点いていませんか?
  • 本体表示部の「運転ランプ」は点灯していますか?

水がでるかどうかを確認しましょう。

  • 断水していませんか?
  • 水道の元栓は閉じてしまっていませんか?
  • 水道の配管が凍結していませんか?
  • マンションなどの給水タンクからの給水が止まっていませんか?

Step2 ご自身で修理・調整してみる

トラブルにはそれぞれに原因があります。お客様ご自身による調整や簡単な修理・部品の交換で状況の回復ができるトラブルをご紹介しています。
症状・原因を突き止め、トイレの不具合を一緒に解決しましょう!

※お使いいただいている機器固有の症状がございますので、付属の取扱説明書とあわせてご確認ください。

トイレについてもっと知る

普通便座・ウォシュレットの取り外し方

  • 普通便座・ウォシュレットの取り外し方
  • 普通便座・ウォシュレットをお客様ご自身で取り外すことが可能です。状況を正しく把握し、止水栓(元栓)を確認した上で作業を行いましょう。

トイレの仕組みと構造

  • トイレの仕組みと構造
  • 修理の依頼や相談の際に、ご利用のトイレの型番や種類をお聞きすることがありますので、トイレの種類についても確認しておきましょう。

おすすめトイレ選定のポイント 洗浄方式・サイズ

  • おすすめトイレ選定のポイント 洗浄方式・サイズ
  • 便器の標準洗浄水量や洗浄方式、サイズをご紹介します。

便器のつまりの注意事項

  • 便器のつまりの注意事項
  • トイレットペーパー以外を流すと便器がつまります。便器がつまりますと汚水があふれて家財などを濡らす財産損害発生のおそれがあります。「つまり」不具合現場で実際に配管につまっていた事例を紹介します。

このような時は修理依頼もしくはお買い替えをお願いします

  • 水漏れしている・いつも製品に水滴がついている

    水漏れしている・いつも製品に水滴がついている

  • 便座の温度の調整ができない(異常に熱い)

    便座の温度の調整ができない(異常に熱い)

  • 便座や陶器に割れ、ひびが入っている

    便座や陶器に割れ、ひびが入っている

最新のトイレの快適さをご覧ください

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

Share

CLOSE