ウォシュレット(温水洗浄便座)をお使いのお客様へ

印刷する

ウォシュレット(温水洗浄便座)や暖房便座は電気製品です。
故障したままで使わないでください。故障したままで使い続けると、火災、感電、漏水の原因となります。

  • 故障したままのご使用や長年のご使用は、電気部品が劣化し発煙発火の恐れがあります。

温水洗浄便座セルフ安全チェックポイント

チェックの流れ

  • 1~8のポイントをチェック

  • 1つでも該当した場合は

  • 電源プラグを抜いて
    止水栓を閉める
    ※止水栓の閉め方は こちら

  • すぐに販売店、工事店
    またはメーカーへ連絡

8つのチェックポイント

  • チェック1
    便座

    便座のゴム足が外れている、
    ガタツキがある

    便座のゴム足が外れている、ガタツキがある
  • チェック2
    便座コード

    便座コードがねじれたり、
    便座で挟み込んだりしている

    便座コードがねじれたり、便座で挟み込んだりしている
  • チェック3
    便座

    便座にひびや割れがある

    便座にひびや割れがある
  • チェック4
    便座

    便座が異常に熱いときや、
    冷たいときがある

    便座が異常に熱いときや、冷たいときがある
  • チェック5
    水漏れ

    製品から水漏れしている
    (内部の電気部品が被水)

    製品から水漏れしている(内部の電気部品が被水)
  • チェック6
    操作パネル

    操作部のシールがめくれたり、 ひび割れたりしている(内部の電気部品が被水)

    操作部のシールがめくれたり、ひび割れたりしている(内部の電気部品が被水)
  • チェック7
    電源コード

    電源コードが熱くなっている

    電源コードが熱くなっている
  • チェック8
    電源プラグ

    電源プラグの差込部が発熱・ 変色している

    電源プラグの差込部が発熱・変色している

トイレを安全にお使いいただくために!
気になる点がある時はご使用を控えて、
製品を取り付けられた工務店、工事店またはTOTOメンテナンス(株)へご連絡ください。

TOTOメンテナンス株式会社

快適にトイレを使うための役立つ情報がいっぱい!

  • ご自分でできる修理・調整方法をご紹介します!

  • トイレのお手入れ方法を「ふだん」
    「ていねい」「さらにていねい」でご紹介します!

Share

CLOSE