トイレリフォームでできること

リモデルライブラリー

毎日使うトイレだからこそこだわりたい場所ですよね。十年ひと昔という言葉通り、研究・開発を重ね、トイレ設備はどんどん進化しています。あなたが今感じている不便は何ですか?そして、どんなトイレが欲しいですか?
ここでは、リフォームを上手に進めるために、トイレリフォームのいくつかのタイプをお伝えします。

トイレリフォーム 4つのタイプ

トイレリフォームは、大きく4つのタイプに分けられます。それぞれの特徴と注意点を見てみましょう。

①便座交換のリフォーム

ウォシュレットに交換する、シンプルなリフォーム。

リフォームでこんなに生まれ変わる

便座を交換するだけで、格段に心地良さを実感できます。座ったときの暖かさや気持ちの良い洗浄感はもちろん、最近は使うたびに除菌するタイプや水が自動で流れるタイプなど、うれしい機能が盛りだくさん。ご家族の生活スタイルに合わせて選んでください。

リフォームの注意点 (工期の目安:30分~2時間)

事前にコンセントの有無を調べましょう。

②トイレ交換のリフォーム

トイレ本体まるごとを交換するリフォーム。

リフォームでこんなに生まれ変わる

最新トイレに交換すれば、掃除の負担が減る上、とても経済的。毎日普通に使っているだけで大きな節水効果があるタイプや、掃除のしやすい形状などありがたい機能がいっぱいです。さらに、タンクレスにすれば、部屋が広く感じられてすっきり感もアップ。

リフォームの注意点 (工期の目安:半日~1日)

古いトイレと最新トイレでは大きさや形が異なるため、古いトイレの跡が残る可能性も。タンクレスの場合は、手を洗う場所の検討が必要です。

③内装まで含めたリフォーム

トイレ設備の交換と一緒に、床や壁も一新するリフォーム。

リフォームでこんなに生まれ変わる

トイレ設備の交換により快適になるのはもちろんのこと、床や壁の素材とデザインを好きなものに変えられるため、空間全体を美しく仕上げることができます。まるでカフェのトイレのようなおしゃれな空間や、リビングのテイストと調和する上質な空間も思いのまま。

リフォームの注意点 (工期の目安:1~2日)

トイレ交換のリフォームと比べて工期が長くなります。また、床材を今とは違う素材に変更する場合、段差が出ることも。

④機能性を高めるリフォーム

お年寄りやお子様に優しいバリアフリーリフォーム。

リフォームでこんなに生まれ変わる

手すりを設置したり、廊下との段差を解消したり、車椅子が入れるようにドアを交換したりすることにより、お年寄りや小さなお子様が安心して使えるトイレに。さらに、収納棚を設ければ、ごちゃごちゃしないすっきりと美しい空間に。

リフォームの注意点 (工期の目安:2日~)

内装までのリフォームと比べて工期が長くなります。また、壁下地を入れる工事、配管工事(給水・排水)、床下地の組み換え工事が発生します。構造上、実施できるかどうか、事前にリフォーム店に確認しましょう。

Share

CLOSE