トイレ離座センサー専用ウォシュレット

TOTO・ケアコムが考える病院のトイレにおける転倒対策。

トイレ内における転倒リスクへの低減対策「トイレ離座検知システム」

トイレでの転倒リスクの低減対策におすすめの商品です

「医療事故情報収集等事業」(平成27年年報)より

公益財団法人日本医療機能評価機構
「医療事故情報収集等事業」(平成27年年報)より

「医療施設における療養環境の安全性に関する研究」報告書(H16・3)より

平成15年度厚生労働科学研究費補助金
「医療施設における療養環境の安全性に関する研究」報告書(H16・3)より

転倒対策

  • 立ち上がりや長時間の着座を看護師さんへいち早く報知。迅速に駆けつけることでリスクを軽減します。

トイレ離座検知システム

トイレ内における転倒リスクの低減対策として、便座からの立ち上がりや長時間座っていることを検知し、タイマーでの設定時間ごとに看護スタッフに知らせるしくみ。TOTOの「トイレ離座センサー専用ウォシュレット」「前方ボード(スイングタイプ)(はね上げタイプ)」で立ち上がりをセンサーで検知し、ケアコムのナースコールで看護スタッフにお知らせします。看護師さんがどうしてもその場を離れなければならない場合も安心です。患者さんのプライバシー配慮にもつながります。

  • トイレ離座検知システム

トイレ離座センサー 専用ウォシュレット(ケアコム専用品)

トイレ離座センサー 専用ウォシュレット(ケアコム専用品)

TCF5840PRV20 4 2019年4月発売
167,000円(税込 180,360円)

使いやすい機能はそのままに、離座検知機能に特化したウォシュレットです。
●離座検知時間を変更できます新機能 … 1秒、2秒、3秒の切り替えが可能です
●長時間着座も検知新機能 … 検知時間を5分または10分に設定可能です
●金属製ベースプレート仕様 … 便器への固定強度をアップ

  • 4 は受注生産品です。納期は約4週間(大型連休除く)かかります。別途輸送日数が発生します。

前方ボード

便器への移乗から姿勢保持まで幅広くサポートします。
前方ボードの動きを検知してお知らせします。

スイングタイプ
便器移乗時の動作・姿勢の安定を図り、転倒リスクや介助者の負担を軽減する前方ボードです。

はね上げタイプ
排せつしやすい前傾姿勢を支える前方ボードです。

建築専門家のための情報サイト COM-ET(コメット)

  • お探しの商品が見つからない場合には下記のWebサイトをご確認ください。様々な条件から検索できる専門家のための情報サイトです。

    COM-ET(コメット)

  • 主要なTOTO一般商品の2次元・3次元CADデータがダウンロードできます。

    CADデータを見る

  • 各種カタログのページ閲覧やご請求、商品ロゴマークのダウンロードなどを行えます。オンラインカタログ(カタらボ)にて画像の切り抜きやPDFダウンロードも可能です。

    カタログを見る・請求する

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE