サザナの特長4:サンジュウマル 魔法びん浴槽


みんなが入り終わるまで、ずっとちゃんと温かい。

魔法びん浴槽の特長

あたたかさのヒミツ

浴槽断熱材と高断熱のふろふたによる断熱構造で、抜群の保温力を発揮。

※1 自社比較(2012年8月発売の断熱ふたとの比較) ※2 3枚割ふたを除く。

お湯はり後、4時間以上たっても温かい。パパの帰りを“ほっ”と迎えます。

温かい残り湯でエコな洗濯も。

「魔法びん浴槽」は翌朝でもぬるま湯の状態です。これは生地を傷めにくく洗剤の力を引き出すといわれる、洗濯にピッタリの温度。 「ノコリ〜ユECO」と一緒に使えば、節水・省エネになります。

※詳しくはこちら

TOTOの魔法びん浴槽はJIS高断熱浴槽の基準を満たしています。※3

JIS基準 : ユニットバス周囲温度10℃、浴槽湯量は深さ70%、断熱ふろふたを閉じたままの状態で4時間後の温度低下が2.5℃以下。

注意
浴槽内のお湯を循環させて配管の凍結を防止する追いだき付き給湯機をご使用の場合は、浴槽の湯温が上記表示値(4時間後、又は5時間後の温度低下が2.5℃以内)より低下します。

※3 ブローバスSXⅡ、水中照明付きの場合は断熱防水パン(オプション)を選択してください。
  ブローバスSXⅡ、水中照明の両方、またはいずれかが付いて断熱防水パンなしの場合は、JIS高断熱浴槽の基準を満たしません。

Share

CLOSE