ユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザイン

浴室への出入り

足元から安心

  • 出入り口の段差はわずか5mm以下で、つまずきにくい設計です。小さなお子様やお年寄りのいる家庭でも、安心して入浴できます。

  • 「お掃除ラクラクほっカラリ床」は乾きやすく、カラリパターンが足裏にフィットしてすべりにくくなっています。

顔や身体を洗う

水栓まわりが使いやすい

  • お湯の出し止めは、立っても座っても届きやすく、ワンタッチ。※1

  • 手を伸ばして届く範囲にカウンターや棚が設置されているため、シャンプーなどが使いやすく、立っても座ってもラクな姿勢で顔や身体が洗えます。

高温出湯規制
安全のため、熱湯が出ない構造になっています。吐水可能な最高温度は約45℃です。

T・Nタイプ 基本仕様

  • 水栓の水量調整ハンドルが右側だけだと、例えば浴槽が右手にある場合、手に付いた泡が浴槽内に落ちてしまったり、操作しにくいということがありました。「アーチハンドル」ならどちらからでもアプローチできるので快適です。

※1 2WAYタッチ水栓はPタイプの仕様です。

浴槽に浸かる

浴槽まわりも使いやすい

  • 握りやすい形状で身体を起こしやすく、姿勢を保ちやすくなります。

  • 浴槽の出入りをしっかりサポートします。(Fタイプのみ基本仕様)

  • ボタンひとつで浴槽の湯を排水。

※2 クレイドル浴槽を除く

浴槽からの出入り

浴槽からの出入りもラク

  • 浴槽はお子様でもまたぎやすい高さになっています。

  • 立ち座りや移動をラクにします。

※3 Fタイプのみ基本仕様

人間工学に基づき機能を検証

TOTO総合研究所で、実際に手すりを使って入浴した際の身体の動きを検証。身体に負荷の少ない配置をデータに基づき設計しました。

Share

CLOSE