その他の特長:リフォーム計画のポイント

住まいにあわせて“ぴったり”サイズに

住まいにあわせて“ぴったり”サイズに

THE CRASSOならキッチンの間口や高さを1mm単位から調整できるので、どんな住まいにもぴったり美しく納めることができます。

1mm単位オーダー対応

究極の“ぴったり”仕上げ!1mm単位のオーダー対応

高さも”ぴったり” 間口も”ぴったり” ”ぴったり”すき間レス

カウンターもキャビネットも1mm単位の寸法で製作する究極のぴったり仕上げです。壁から壁まで、床から天井まで、幅や高さを調整します。

※天井から10mm以上のクリアランスが必要です。
※3方壁の場合は、キッチンの間口+5mm以上のクリアランスが必要です。

1mmピッチ対応部材

  • カウンター
  • シンク用フロアキャビネット
  • ウォールキャビネット※

※対応できないものもあります。詳しくはお問い合わせください。

既存配管を生かして効率よくリフォーム

配管を動かせないためマンションでは難しいプラン変更も、THE CRASSOなら対応可能範囲が広がります。予算や工期も抑えられます。

配管まわしキャビネット(マンションリモデル用)

NEW

マンションリモデルアイテム
配管まわしキャビネット

動画キャプチャ

※動画でよりわかりやすくご覧いただけます。

マンションでも、あこがれの対面キッチンを実現

マンションリモデルでは、床下に配管を変更するスペースが取れないケースがあります。これを解決するために、床上に最適な配管スペースを備えた収納キャビネットです。

  • 配管 配管まわしキャビネット
  • 通路幅も広く対応可能配

    通路幅も広く対応可能配

    通路幅は、800〜1200mmに対応しています。(キャビネット外寸1380×150mm)

  • 配管の上は収納に活用

    配管の上は収納に活用

    配管スペースの上部は、コンロ横で便利な調味料などの収納スペースとしてお使いいただけます。また、スライド扉が付いているので、部分的に収納物を隠せます。

配管まわしキャビネットの仕組み

〈 一般的なキッチンの場合 〉配管位置が変えられない

〈 一般的なキッチンの場合 〉

床下に配管を変更するスペースが取れない場合、対面キッチンにすることが困難。

〈 THE CRASSOなら 〉 配管を延長して対面型を実現!

〈 THE CRASSOなら 〉

配管まわしキャビネットを設置することで、床上で配管をパイプスペース(PS)につなぐことができ、対面キッチンが実現できます。
※PSまでの取りまわし可能距離寸法最大5m(勾配 1/50)

配管のしやすいキャビネット

配管のしやすいキャビネット

①シンク下配管
けこみ配管対応キャビネットの下なら、自在に配管が可能

けこみ配管対応のキャビネットなら必要最小限の工事をするだけで、シンク用フロアキャビネットの下で自在に配管ができ、とても合理的です。また底板が取り外せるので、キャビネット設置後に配管ができます。

フロアキャビネット断面図
TOTO通常品の場合 けこみ配管対応キャビネットの場合

②横引き配管
キャビネットの後ろ側も配管スペースとして活用

横引き配管

キャビネットの後ろ側も配管スペースとして利用できます。例えばシンクの位置をリモデル前と変更する場合、後ろ側のスペースを使えばスムーズに配管を移動させることができ便利です。

※H:カウンター高さ900mmの場合 N:カウンター高さ850mmの場合 U:カウンター高さ800mmの場合

その他オプション

  • リモデル給水キット

  • リモデル排水キット

  • 偏心対応排水キット

  • リモデル食器洗い乾燥機排水キット

既存の梁や壁にもしっかり対応

THE CRASSOなら、梁によるレイアウトの制限や壁の取り壊し工事を行うことなく、現在のお住まいにぴったりのリフォームを実現することが可能です。

既存梁を生かしたリフォーム

既存梁を生かしたリモデル

① レンジフード
奥行き方向の梁にも対応可能なレンジフード

レンジフード

レンジフードの前幕板と横幕板を広範囲で自在にカットできるので、梁があってもぴったり納まります。

対応レンジフード
ゼロフィルターフードeco / スーパークリーンフード(LED) / スーパークリーンスリムフード(LED)

※梁があったり天井が低くても左記寸法の範囲でカットできます。( )はスーパークリーンフード(LED)、スーパークリーンスリムフード(LED)の場合。

② 梁対応キット
梁にぴったりフィットするウォールキャビネット

梁対応キット

梁の形や大きさにあわせてカットできる、梁対応キットをご用意。梁があっても、すき間を作らず、きれいに納められます。

※図中の数値はミドルウォールの場合。

収納量は最大限に

梁が小さい場合 梁が大きい場合

キャビネットの収納量は、お施主様にとっては気になるもの。TOTOの場合、ウォールキャビネットを梁の大きさにあわせて現場でカットできるので、ムダなく収納スペースを確保できます。

リフォームしやすい基本構造。

リフォームの際にドア枠に引き出しがぶつからない配慮や、けこみパネルの下のパッキンで床の凹凸を吸収する仕様、また配管工事がしやすいキャビネット構造を採用するなど、新築はもちろん、リフォームに適しています。

  • 引き出しがぶつからないようスペーサーを付けたキャビネット

    引き出しがぶつからないようスペーサーを付けたキャビネット

  • パッキンで床の凹凸を吸収する仕様

    パッキンで床の凹凸を吸収する仕様

  • 着脱可能で作業がしやすい配管スペース

    着脱可能で作業がしやすい配管スペース

Share

CLOSE