TOTO

en[縁]:アート・オブ・ネクサス――第15 回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 日本館帰国展

ギャラリートーク「my architecture, after the Venice Biennale―私たちはどこに向かっているのか」
「ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展」という舞台を経験した出展作家が、そこから何を感じ、今何処を目指そうとしているのか。変わり行く社会のなかで、これからの建築家や建築が担う可能性について、それぞれの立場から議論します。
開催日時、出演者
第1回:2月9日(金)
「使い方を引き出す建築」
西田司+中川エリカ/青木弘司建築設計事務所/ドットアーキテクツ
>> お申込
第2回:2月23日(金)
「日常からの抽出」
mnm/増田信吾+大坪克亘/レビ設計室/teco
>> お申込
第3回:3月2日(金)
「暮らしとマテリアルをつなぐ」
成瀬・猪熊建築設計事務所/403architecture [dajiba] /能作アーキテクツ
※2月1日(木)12時より申し込みを開始します。
第4回:3月16日(金)
「The Presence of the Time」
仲建築設計スタジオ/miCo./BUS
※2月1日(木)12時より申し込みを開始します。
時間
18:15開場、18:30開演、20:30終了予定
会場
TOTOギャラリー・間 4F
港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル
定員
各回70名
参加方法
事前申し込み制/入場無料
※申込先着順受付。定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
ご注意事項
※プログラムは予告なく変更することがございます。
※お座席は自由席となります。尚、お座席数には限りがございますので、立ち見となる場合がございます。
※ギャラリートーク中の撮影、録音はご遠慮願います。
TOTO出版関連書籍
編者=山名善之+菱川勢一+内野正樹+篠原 雅武