TOTO通信 2009年夏号

特集/環境を問う野沢正光さんの試み 野沢正光建築工房ホームページへ

あらゆる人間の行為の基本に環境が位置づけられる時代になってきた。
自分自身を生かすためにも、他者への配慮が欠かせなくなっている。
どこから始めるか、その切り口はどこに置くのか。
そう、建築家ならどこから始めるか。
そんな思いは誰のなかにもあるといえるだろう。
環境を意識して数十年の野沢正光さんの仕事に、その一端を学んでみた。

表紙=「那須の週末住宅」の集熱ガラス屋根
写真=傍島利浩