突然の水漏れ、破損で水が止まらない

印刷する

トイレの応急対応

まずは落ち着きましょう!

突然パイプが外れてしまった、裂けてしまった、タンクが壊れたなど、 大量の水が流れ出てお客さまの手に負えないトラブルが発生した場合は、まず水道の元栓を閉めましょう。

水を止めたら、すぐにお近くの水道工事店をお呼びください

トラブルによるタンクの破損など、TOTO製品の不具合に関するお問い合わせについては、お買い求めの工事店へご相談いただくか、TOTOメンテナンスへご連絡ください。 配管の故障や排水のつまりなど、TOTO製品の設備機器以外の配管類のトラブルはお近くの水道工事店へご連絡ください。

もし、お近くにお知り合いの水道工事店がない場合は、各地域の工事店の組合(管工事協同組合、管工事組合など)が運営している「メンテナンスセンター」などへ直接連絡してください。最寄りの水道局指定の水道工事業者を紹介してくれます。

お近くの水道工事店がわからない場合は下記「全国管工事業協同組合連合会」のリンクより、「本会会員団体」からお住まいの地域の団体サイトを選択し、推奨する水道工事業者リストより選んでください。

  • 「全国管工事業協同組合連合会」サイトのページ、「iタウンページ」についての問い合わせは、受け付けいたしかねます。それぞれの管理運営者へご連絡ください。

浴室(システムバスルーム)の応急対応

『ヌメりま洗Ag+ 水が止まらない』場合

対象シリーズ: HA、HB、WA,WB

※「銀イオン水コート」 ヌメリま洗 Ag+ とは…

抗菌力のある銀イオン水を入浴後にボタンひとつで排水口や床に散布して、排水口や床などに発生するヌメリやにおいを抑えます。

カウンター内部の銀イオンユニットに配管内のゴミなどが入るとゴミ詰まりによりノズルからの水が止まらなくなることがあります。
その場合は、TOTOメンテナンスへ修理の依頼をしてください。
また、TOTOメンテナンスの作業員が到着するまでの間の応急処置として、カウンター内にある元栓(ボールタップ)を閉じると水が止まります。

TOTOメンテナンスの作業員が到着するまでの間の応急処置

Share

CLOSE