整流スポンジを交換します

印刷する

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

便器洗浄の時、タンクの下から水が漏れる

修理・調整のPoint

手洗付タンク下から水が漏れる場合、整流スポンジが潰れているもしくは、整流スポンジがタンクふたから外れている可能性があります。整流スポンジを整流ジャバラに交換してください。 整流スポンジの確認方法はこちらを参照ください。

作業の前の確認項目

  • 状況を正しく確認し、確実に作業を行うために、必ずトイレの水道の止水栓(元栓)を確認します。
  • タンク内部に水がたくさん流れている場合は水位調節の際にタンクから水があふれる可能性がありますので、作業を始める前に止水栓を閉めましょう。

作業に必要な工具

  • マイナスドライバー

    マイナス
    ドライバー

交換する部品

Step1 タンクふたとカバーを外します

1.タンクふたを垂直に持ち上げてください。
※ふたを持ち上げるだけではふたが外れないタイプがあります。タイプの確認方法は「トイレのしくみ」をご覧ください。

  • タンクふたは落とさないようにご注意ください。
    破損してけがをするおそれがあります。
タンクふたを垂直に持ち上げてください

Step2 タンクふたについている整流スポンジをはがします

1.タンクふたについている整流スポンジをはがし残しがないように、きれいに取り除いてください。

  • 貼りあとに整流スポンジが残っている場合は取り除いてください。
タンクふたについている整流スポンジをはがし残しがないように、きれいに取り除いてください

Step3 カバー上面をきれいにします

1.カバー上面についている水気や汚れをきれいにふき取ってください。

  • カバーに水気や汚れがついていると、整流ジャバラの貼り付けができなくなります。
カバー上面についている水気や汚れをきれいにふき取ってください

Step4 カバーに整流ジャバラを貼り付けます

1.整流ジャバラのはくり紙をはがしてください。

2.整流ジャバラのAの箇所を、カバーのBの箇所(円になっている箇所)にあわせて貼り付けてください。貼り付け箇所は指で押さえてしっかり付けてください。

  • 整流ジャバラの貼り付け向きは必ず下図のようにしてください。
  • 貼り付け後、カバーを床などに置く場合は、整流ジャバラ部に重荷がかからないように置いてください。
カバーに整流ジャバラを貼り付けます

<整流ジャバラを貼り付けた状態>

  • 製品によってカバーの形状が異なります。
  • 整流ジャバラを貼り付けた状態

Step5 タンクふたとカバーを取り付けます

1.タンクふたとカバーを取り付けてください。

  • カバーは必ず四隅を押さえて取り付けてください。
  • タンクふたは、ふた裏側の排水口部が整流ジャバラの開口部へ入るよう取り付けてください。
タンクふたとカバーを取り付けてください

Step6 止水栓を開け水を流します

1.タンクと便器の間から水が漏れていないことを確認してください。

2.水漏れがあった場合は、止水栓を閉めて、Step1から再度行ってください。

止水栓を開け水を流します

作業完了

これで修理・調整のステップは完了です。掲載内容はお役に立ちましたか?
みなさまのお役に立てるよう、ご意見をもとに改善してまいります。このページの掲載内容についてアンケートにご協力ください。

このような時は修理依頼もしくはお買い替えをお願いします

  • 水漏れしている・いつも製品に水滴がついている

    水漏れしている・いつも製品に水滴がついている

  • 便座の温度の調整ができない(異常に熱い)

    便座の温度の調整ができない(異常に熱い)

  • 便座や陶器に割れ、ひびが入っている

    便座や陶器に割れ、ひびが入っている

最新のトイレの快適さをご覧ください

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

Share

CLOSE