点火用乾電池を交換します

印刷する

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

ガスコンロは点火に電池を使用します。電池が消耗した状態だと、点火しにくくなったり、点火しなくなります。乾電池を新しいものに交換してください。

点火状況をチェックしてください

  • 点火操作時に出る「パチパチ」というスパーク音が、1秒間に3回ぐらいの遅さになっていませんか?
  • 標準バーナーを操作して点火しても、ツマミから手を離すと火が消えませんか?(他のバーナーは点火します)

上記の症状の場合、点火用の乾電池が消耗している可能性があります。ガスコンロの乾電池を交換してください。

作業開始、その前に

まず、ガスコンロの電池交換タイプを確認しましょう。

ガスコンロは機種によって乾電池交換のための手順が違います。
まず、「コンロのタイプを電池交換タイプを確認する」から、お使いの機種のタイプをご確認ください。
タイプは「A」から「F」まであります。

ガスコンロの乾電池ケース位置を確認しましょう。

ガスコンロは機種によって乾電池ケースの位置が違います。まずパネル前面を見て、乾電池ケースの位置をご確認ください。
(「タイプF」のみ、ケース位置はキャビネット内となります)。

強火力バーナーが左側の場合は、電池ケースが左側(1)、強火力バーナーが右側の場合は、電池ケースが右側(2)になります。

強火力バーナーが左側の場合は、電池ケースが左側(1)、強火力バーナーが右側の場合は、電池ケースが右側(2)になります。

電池を交換しましょう

上記で確認した、お使いの機種の電池交換タイプを選択してください。
別ウィンドウが開き、各タイプごとの交換手順についてご説明いたします。

交換用電池2個(単一・1.5V)

用意するもの

交換用電池2個(単一・1.5V)

  • 電池ケースに水などの異物が入った場合は、電池接触不良の原因となるため、ふきとってきれいにしてください。
  • 乾電池は新しいものと古いもの、または違う種類のものを混ぜて使わないでください。寿命が短くなったり、乾電池が液漏れすることがあります。
  • 乾電池の寿命は通常の使い方で約1年です。ただし、付属の乾電池は工場出荷時に納められたもので、自己放電のため寿命が短くなっている場合があります。

Step 1 電池ケースを開けてください

電池ケースのふた上部の凸部を指でひっかけて矢印方向に開けてください。

電池ケースのふた上部の凸部を指でひっかけて矢印方向に開けてください1

もしくは

電池ケースのふた上部の凸部を指でひっかけて矢印方向に開けてください2
  • 電池ケースふたは水平まで開きます。それ以上は無理に開かないで下さい。 ふたが外れる原因となります。

Step 2 乾電池を交換してください

乾電池の+を右にして入れてください。

乾電池の+を右にして入れてください。

Step 3 電池ケースを閉めましょう

電池ケースを閉めます。

作業完了

これで修理・調整のステップは完了です。掲載内容はお役に立ちましたか?
みなさまのお役に立てるよう、ご意見をもとに改善してまいります。このページの掲載内容についてアンケートにご協力ください。

Step 1 電池ケースを開けてください

電池ケースのふたを開けてください。

Step 2 乾電池を交換してください

乾電池の+を右にして入れ、先に入れた乾電池を左に押しながら2個目を入れてください。

乾電池の+を右にして入れ、先に入れた乾電池を左に押しながら2個目を入れてください。

Step 3 電池ケースを閉めましょう

電池ケースを閉めます。

作業完了

これで修理・調整のステップは完了です。掲載内容はお役に立ちましたか?
みなさまのお役に立てるよう、ご意見をもとに改善してまいります。このページの掲載内容についてアンケートにご協力ください。

Step 1 電池ケースを開けてください

電池ケースのふたを開けてください。形状によって2パターンがあります。

  • パターン1

    パターン1

    電池ケースのふた上部を押すと下が少し開くので、上側に持ち上げて開けてください。

  • パターン2

    パターン2

    電池ケースふた上部の凸部を指でひっかけて矢印の方向に開けてください。

  • パターン3

    パターン3

  • パターン4

    パターン4

  • 電池ケースふたは、パターン1では角度で約135度、パターン2では水平まで開きます。
  • それ以上は無理に開かないでください。ふたがこわれる原因となります。

Step 2 電池ケースを取り外します

1.電池ケース前面にある上下のケース凸部をつまむ。

電池ケース前面にある上下のケース凸部をつまむ。

2.電池ケースを手前側に引き出してください。

電池ケースを手前側に引き出してください。

Step 3 乾電池を交換します

乾電池の+- を確かめて図のように矢印方向に従って電池ケースに入れてください。

乾電池の+-
を確かめて図のように矢印方向に従って電池ケースに入れてください。

Step 4 電池ケースを取り付けます

電池ケースをいったん挿入にて、最後にケースの凸部の上部を押してください。

  • 電池ケースを完全に押し込んだときにカチッと音がし、下のケース凸部が下がってロックされます。
電池ケースをいったん挿入にて、最後にケースの凸部の上部を押してください。

Step 5 電池ケースのふたを閉めます

電池ケースのふたを閉めてください。形状によって2パターンがあります。

  • パターン1

    パターン1

  • パターン2

    パターン2

  • パターン3

    パターン3

  • パターン4

    パターン4

作業完了

これで修理・調整のステップは完了です。掲載内容はお役に立ちましたか?
みなさまのお役に立てるよう、ご意見をもとに改善してまいります。このページの掲載内容についてアンケートにご協力ください。

Step 1 電池ケースを開けてください

電池ケースの「押:開」付近を指で押します。
押し込んだ指を戻すと電池ケースが少し引き出されます。

電池ケースの「押:開」付近を指で押します。押し込んだ指を戻すと電池ケースが少し引き出されます。

Step 2 電池ケースを取り外します

電池ケースを止まるところまで、ゆっくりと引き出します。

電池ケースを止まるところまで、ゆっくりと引き出します。
  • 取り外せない構造になっていますので無理に引っ張ったり上から押さえたりしないでください。 機器がこわれる原因になります。

Step 3 乾電池を交換します

乾電池を+-を確認してセットしてください。

乾電池を+-を確認してセットしてください。

Step 4 電池ケースを取り付けます

電池ケースを奥までしっかり押し込み本体に収納してください。

電池ケースを奥までしっかり押し込み本体に収納してください。
  • 電池ケースを収納するとき、手を挟み込まないように注意してください。

作業完了

これで修理・調整のステップは完了です。掲載内容はお役に立ちましたか?
みなさまのお役に立てるよう、ご意見をもとに改善してまいります。このページの掲載内容についてアンケートにご協力ください。

Step 1 機器が冷めていることを確認しましょう

Step 2 コンロ操作部を開けます

機器が冷めていることを確認してください。コンロ操作部の「押:開」付近を指で押してください。

  • 押し込んだ指を戻すと操作部が出てきます。
機器が冷めていることを確認してください。コンロ操作部の「押:開」付近を指で押してください。

Step 3 操作部と操作部ふたを分けます

操作部ふたの両端上側を裏から両手で手前へ押してください。

  • 操作部と操作部ふたが分かれます。
操作部ふたの両端上側を裏から両手で手前へ押してください。

Step 4 操作部を押し込みます

操作部を機器側へ押し込みます。

  • 電池ケースが引き出せるようになります。
操作部を機器側へ押し込みます。

Step 5 電池ケースを引き出します

電池ケースを止まるところまでゆっくり引き出します。

電池ケースを止まるところまでゆっくり引き出します。
  • 電池ケースは、取り外せない構造になっていますので無理に引っ張ったり上から押さえたりしないでください。

Step 6 乾電池を交換してください

乾電池を図のように+-を確認して正しく入れてください。

乾電池を図のように+-を確認して正しく入れてください。

Step 7 電池ケースを収納します

電池ケースを奥までしっかり押し込んで本体に収納してください。

電池ケースを奥までしっかり押し込んで本体に収納してください。
  • 電池ケースを収納するとき、手を挟み込まないように注意してください。

Step 8 操作部ふたを押し込みます

操作部ふたを機器側へ押し込んでください。

  • 操作部に操作部ふたがくっつき、元の状態になります。
操作部ふたを機器側へ押し込んでください。

Step 9 コンロ操作部を閉めます

操作部の「押:開」付近を指でゆっくり押してください。

操作部の「押:開」付近を指でゆっくり押してください。

作業完了

これで修理・調整のステップは完了です。掲載内容はお役に立ちましたか?
みなさまのお役に立てるよう、ご意見をもとに改善してまいります。このページの掲載内容についてアンケートにご協力ください。

各部を確認しましょう

Step 1 キャビネットの扉を開けましょう

キャビネットの扉を開けてください。

キャビネットの扉を開けてください。

Step 2 乾電池を交換してください

キャビネットの内の左側面にある電池ケースに図のように電池を入れてください。

キャビネットの内の左側面にある電池ケースに図のように電池を入れてください。

Step 3 キャビネットの扉を元に戻しましょう

キャビネットの扉を元に戻してください。

キャビネットの扉を元に戻してください。

作業完了

これで修理・調整のステップは完了です。掲載内容はお役に立ちましたか?
みなさまのお役に立てるよう、ご意見をもとに改善してまいります。このページの掲載内容についてアンケートにご協力ください。

ご利用上のご注意

本コーナーでは、2005年9月発売以降のTOTOシステムキッチンについての内容を中心にご紹介しております。そのため、TOTO製品であっても本ページの説明内容に該当しない製品もございますので、ご不明の場合はお客様相談室までご相談下さい。

このような時は修理依頼もしくはお買い替えをお願いします

  • シンク下キャビネット・引き出し内に水が溜まったまま

    シンク下キャビネット・引き出し内に水が溜まったまま

  • ウォールキャビネットの変形や扉開閉時のがたついている

    ウォールキャビネットの変形や扉開閉時のがたついている

  • カウンター・シンクにひび割れや欠けがある

    カウンター・シンクにひび割れや欠けがある

Share

CLOSE