用意しておくと便利なおそうじ道具や洗剤

印刷する

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

日頃の簡単お手入れ「クイックおそうじ」でこまめにお手入れしていれば、
洗剤を使わなくても汚れを落とせ、環境にやさしく、器具も長持ち。そのうえ肌荒れも防げます。
汚れがついてしまったときには素材にあった道具と洗剤で傷つけないように落としましょう。

おそうじ道具

トイレといえば陶器のイメージが強いのですが、便座や便ふたはプラスチック、手洗器のパイプや給水管は金属めっきと、さまざまな素材が混在しています。傷つきやすいものもありますから、素材によって使い分けましょう。

【ふだんのおそうじに】

トイレ用ブラシ

トイレ用ブラシ便器

柄付のブラシはトイレの必需品です。

  • 研磨剤付のものは陶器表面を傷つけることがありますので避けましょう。
ウェットぞうきん

ウェットぞうきん便器まわり

厚手のペーパーにあらかじめ除菌と消臭効果のある液体が浸してあるので、さっとひと拭きで汚れを落とせます。使い捨てOKです。

柔らかい布

柔らかい布

着古したTシャツなどを適当な大きさに切って。使い古しのタオルは縫わずにそのまま。

【ていねいなおそうじに】

ゴム手袋

ゴム手袋

洗剤を使うときは用意しましょう。
折り返して使うと水や洗剤が入らず快適です。

  • 中に綿素材の手袋をすると肌荒れ防止に。
靴用ブラシ

靴用ブラシ便器

小回りがきくので、便器のフチ裏などをこするのに便利です。

歯ブラシ

歯ブラシ便器水栓器具

細かい部分に活用度大。使い古して毛先がはみ出しているものを。

スポンジ

スポンジ便器手洗器水栓器具

トイレそうじには小さいスポンジが便利。傷がつくので柔らかいものを。

綿棒・楊枝

綿棒・楊枝

細かい凹凸のそうじに活躍します。

割り箸

割り箸

布などを巻きつけて、細かい部分の汚れ落としに。

ペーパーモップ

ペーパーモップ
(ロングタイプ可変式/ハンディタイプ)

ペーパーを使用してほこりを吸着させるモップ。天井や壁、便器と壁の隙間などにも使用できて便利です。

新しい道具を取り入れてみるのもラクしてキレイへの近道【あると便利】

メラミン製スポンジ

メラミン製スポンジ便器手洗器

洗剤を使わずに、こするだけで汚れが簡単に落ちます。ただし、ガンコな汚れには効果はありません。
※削りかすがでますので、タンク上の手洗器に使用するときは、かすがタンク内に入らないようにしてください。かすが入ると、タンク故障の原因になります。

不織布

不織布便器便ふた

全般に。洗濯機で何度も洗える丈夫な布です。

スコッチブライト

スコッチブライト便器

(注)各種タイプがありますが陶器が傷付く可能性があるので下記以外使用しないでください。
・使用可能なタイプ:ソフトスカウアー抗菌ウレタンスポンジたわし
・材質:ナイロン不織布(特殊クリーニング粒子つき)/ウレタンスポンジ

本タイプは陶器を傷つけず、洗剤を使わなくても水あかを落とせます。

洗剤

洗剤は、界面活性剤やその他の洗浄成分の働きで汚れを効果的に除去するものです。
付着してすぐの汚れなら無理なく楽に落とせますし、素材を傷める心配も少なくてすみます。

  • 使用前には必ず説明書をご覧ください。
  • 洗剤は混ぜて使わないでください。とくに塩素系のものと酸性のものを混ぜると塩素ガスが発生するため、絶対に混用しないでください。
  • 使うときはゴム手袋をしてください。

トイレ用中性洗剤

黄ばみや黒ずみなどの汚れに適した成分が含まれています。
適した場所:便器、タンクなど。便座に使えるものもあります。

住宅用中性洗剤

手あかやホコリ、軽い油汚れなどの汚れに適した成分が含まれています。
適した場所:キャビネット、ドアノブなど住まい全般。

台所用中性洗剤

材質をいためる心配が少ないのでおすすめです。ただし、洗剤が残ると変色やシミの原因となるので、使用後は洗剤成分を拭き取ってください。

クリームクレンザー

洗剤では落ちない、こびりついた汚れを研磨して落とします。こすりすぎると傷がつくので注意しましょう。
適した場所:タイル

【環境にやさしいものを洗剤代わりに使って】

食用酢

ついてすぐの汚れには効果的です。ニオイがきついので薄めて。

【中性以外の洗剤(酸性・アルカリ性・塩素系など)】

材質に影響を与えることがありますので、使用前にラベルの表示をよく読んでお使いください。材質を傷めないためにも、洗浄力の弱いものから段階的に使うことをおすすめします。

TOTOのお手入れ用品

TOTOきらりあ水栓金具用蛇口まわりのクリーナー手洗器水栓金具

水栓金具やステンレス部分に付着した水あかを除去します。

素材の違いを知っていますか?

「腰掛便器」ひとつにもいろいろな素材が使われています。

    • ウォッシュレット一体型便器
    • 組み合わせ便器

「手洗器」にもいろいろな素材が使われています。

    • 「手洗器」にもいろいろな素材が使われています。
    • 「手洗器」にもいろいろな素材が使われています。
Share

CLOSE