吐水口の付け根から水漏れしている

印刷する

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

キッチンの水栓金具の具体的な修理方法を紹介しています。
※知りたい修理方法がないときや上手くできなかったときは、お買い求めの販売店もしくは工事店、またはTOTOメンテナンスまでお問い合わせください。

作業に必要な工具

  • モンキーレンチ

    モンキー
    レンチ

参考として、2ハンドル混合栓を例に紹介しています。
袋ナット部分は、共通仕様となっております。

参考として、2ハンドル混合栓を例に紹介しています 袋ナット部分は、共通仕様となっております

Step1 袋ナットを締め直します

モンキーレンチを使って、袋ナットを 左(時計回り)にまわして、締め直してください。

  • 袋ナットを締め直しても、水漏れがおさまらない場合はStep2の作業へ進んでください。
モンキーレンチを使って、袋ナットを 左(時計回り)にまわして、締め直してください

Step2 Uパッキンを交換します

1.モンキーレンチを使って、袋ナットを 右(反時計回り)にまわして、袋ナットを緩め、スパウトを外してください。

モンキーレンチを使って、袋ナットを 右(反時計回り)にまわして、袋ナットを緩め、スパウトを外してください

2.スパウトについているUパッキンを外します。

  • 本体側についている場合もあります。
スパウトについているUパッキンを外します。

3.Uパッキン取り付け箇所に、ゴミなどが付着している場合があるため、キレイな布等で拭き取ってください。

Uパッキン取り付け箇所に、ゴミなどが付着している場合があるため、キレイな布等で拭き取ってください

4.新しいUパッキンを、Uパッキンの開いている方を水栓本体側に向けて 取り付けます(向きが違うと、スパウトを取り付ける際にUパッキンが 傷ついたり切れたりしてしまいます)。

  • Uパッキンを傷つけないように注意してください。水で濡らしておくと取り付けやすくなります。
新しいUパッキンを、Uパッキンの開いている方を水栓本体側に向けて取り付けます(向きが違うと、スパウトを取り付ける際にUパッキンが傷ついたり切れたりしてしまいます)

5.スパウトを本体へ取り付けます。

  • スパウトを水平に保ち、本体に差し込んでから、袋ナットを手で左(時計回り)に締めていきます。
スパウトを本体へ取り付けます

6.手で締め付けられるところまで締めた後、モンキーレンチを使って、更に左(時計回り)にまわして、しっかりと締め付けます。

手で締め付けられるところまで締めた後、モンキーレンチを使って、更に左(時計回り)にまわして、しっかりと締め付けます

Step3 水漏れ確認とスパウトの操作確認をおこないます

水を出した状態と止めた状態それぞれにおいて、スパウトを左右に振って下さい。 その状態で、袋ナット部分から水が漏れていないかを確認し、水が漏れてきた場合には、もう一度Step2の作業を行ってください。

作業完了

これで修理・調整のステップは完了です。掲載内容はお役に立ちましたか?
みなさまのお役に立てるよう、ご意見をもとに改善してまいります。このページの掲載内容についてアンケートにご協力ください。

このような時は修理依頼もしくはお買い替えをお願いします

  • 水栓本体のガタツキがある

    水栓本体のガタツキがある

  • 配管まわりの水漏れ・キャビネットの底板が濡れている

    配管まわりの水漏れ・キャビネットの底板が濡れている

  • スパウトが固い

    スパウトが固い

最新の水栓の快適さをご覧ください

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

Share

CLOSE