温度が安定しない・途中で温度が変化する

印刷する

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

温度が安定しない・途中で温度が変化する場合の解決方法です。
手順に沿って、確認・作業を実施してください。

Step1~4までご案内しておりますが、解決すれば、それ以降の確認・作業は不要です。

Step1 キッチンや洗面所など他の場所の水栓の温度調節はうまくできていますか?

他の場所の水栓も温度が安定しない場合は、給湯機に原因がある可能性がありますので給湯機メーカーにお問い合わせください。

Step2 キッチンや洗面所など他の場所の水栓を同時に使用していませんか?

宅内配管の水圧が変化することにより、温度が不安定なことがあります。
同時使用の時のみ温度が不安定になる場合は、他の場所の水栓と同時に使用しないようにしてください。

Step3 サンドイッチ現象ではありませんか?

お湯を一度止めて再び出すと、一瞬冷たい水が出ることがあります。
これを冷水サンドイッチ現象といいますが、これは給湯機の構造上起こりやすく異常ではありません。
また、配管長さなどの環境によって、湯を止めている間に、配管内の水が冷やされ、途中で一瞬冷たい水がでることがあります。
温度が安定するまでお湯をしばらく流してから使用してください。

Step4 給湯器の温度を上げて(50~60℃に設定して)も改善しませんか?

給湯機の設定温度は希望の吐水温度より高めに設定してください。
快適な吐水温度を確保するために50~60℃設定をおすすめします。

給湯機の設定温度は希望の吐水温度より高めに設定してください。

作業完了

これで修理・調整のステップは完了です。掲載内容はお役に立ちましたか?
みなさまのお役に立てるよう、ご意見をもとに改善してまいります。このページの掲載内容についてアンケートにご協力ください。

このような時は修理依頼もしくはお買い替えをお願いします

  • 水栓本体のガタツキがある

    水栓本体のガタツキがある

  • 配管まわりの水漏れ・キャビネットの底板が濡れている

    配管まわりの水漏れ・キャビネットの底板が濡れている

  • スパウトが固い

    スパウトが固い

最新の水栓の快適さをご覧ください

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

Share

CLOSE