消費生活用製品安全法「長期使用製品安全点検制度」とは

消費生活用製品安全法「長期使用製品安全点検制度」は、所有者自身による保守が難しく、経年劣化による重大事故の発生の恐れが高い9品目の製品(特定保守製品)について、経年劣化による事故を未然に防止するため、点検などの保守を適切に支援する制度です。

特定保守製品

経年劣化により安全上支障が生じ、特に重大な危害を及ぼすおそれが高い9品目が消費生活用製品安全法「長期使用製品安全点検制度」で指定された「特定保守製品」として点検制度対象に指定されております。

消費生活用製品安全法「長期使用製品安全点検制度」で指定された「特定保守製品」

  • 屋内式 都市ガス用瞬間湯沸器
  • 屋内式 液化石油ガス用瞬間湯沸器
  • 屋内式 都市ガス用ふろがま
  • 屋内式 液化石油ガス用ふろがま
  • 石油給湯器
  • 石油ふろがま
  • 密閉燃焼式 石油温風暖房機
  • ビルトイン式電気食器洗機
    • 食器洗い機(ビルトイン式)
  • 浴室用電気乾燥機
    • 浴室換気暖房乾燥機
    • 浴室暖房乾燥機
    • 浴室暖房機
    • 暖房換気扇
  • TOTO製品名
  • 1~5の商品については、TOTOでも過去に製造・販売を行っておりましたが、現在は製造・販売とも中止しております。
    (ビルトイン式食器洗い機は、他社ブランド品を販売しております)
  • 法施工前(2009年4月1日以前)に製造しておりました1~5及び8、9も点検制度の対象品となります。

点検相談窓口

TOTOメンテナンス株式会社
法定点検事務局

お電話番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようご注意ください。

<電話でのお問い合わせ先>
フリーダイヤル(無料)
0120-1010-85

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日・夏期休暇・年末年始を除く)

Share

CLOSE