ウォシュレット一体形便器(05Zシリーズ)に関する大切なお知らせ(漏水)

2018年3月27日 再掲載
2013年11月 掲載

お詫びとお願い

日頃は、TOTO製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
2005年3月から2006年3月までに製造しました「ウォシュレット一体形Zシリーズ」において、ロータンク内のフィルターユニットから便器外へ漏水する事例が確認されたため、無料の修理・部品交換を実施いたします。
対象となる製品につきましては、皆様の多大なる協力・情報提供により、点検・修理を行わせていただいておりますが、点検未実施のまま、ご使用いただいている可能性があります。


該当製品をご使用中のお客さまにおかれましては、「トイレが使用できなくなる」・「漏水の程度によっては建築へ被害が及ぶ場合」もございますので、問い合わせ窓口までご連絡をお願い申し上げます。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを重ねて深くお詫び申し上げます。
何とぞご理解賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

対象製品と型式

製品名:ウォシュレット一体型便器(05Zシリーズ)
対象期間:2005年3月生産分 ※機種により生産時期が異なります。

  • 左:製品外観(手洗い付) 右:製品外観(手洗い無)

対象製品の見分け方

①の製品番号のうち②の製造番号であるものが対象製品です。

①対象製品番号

ウォシュレット一体形便器ZE1
TCF943**

ウォシュレット一体形便器ZE2
TCF944**

ウォシュレット一体形便器ZC1
TCF9032**

ウォシュレット一体形便器ZC2
TCF9042**

ウォシュレット一体形便器Z1
TCF9052**

ウォシュレット一体形便器Z2
TCF9062**

ウォシュレット一体形便器Z3
TCF9082**

ウォシュレット一体形便器Z4/Z5
TCF9092**

上記に該当していているかをご確認願います。該当している場合、下記②製造番号をご確認願います。

②対象製造番号

「①製品(機能部)番号 末尾(**部)」が「E」「EY」「LE」「LEY」(一般地)の場合の②対象製造番号

②対象製造番号
053*********

②対象製造番号
054*********

②対象製造番号
055*********

②対象製造番号
056*********

②対象製造番号
057*********

②対象製造番号
058*********

 

 

「①製品(機能部)番号 末尾(**部)」が「F」「FY」(流動方式)の場合の②対象製造番号

②対象製造番号
053*********

②対象製造番号
054*********

②対象製造番号
055*********

②対象製造番号
056*********

②対象製造番号
057*********

②対象製造番号
058*********

②対象製造番号
059*********

②対象製造番号
05X*********

「①製品(機能部)番号 末尾(**部)」が「LF」「LFY」(流動方式)の場合の②対象製造番号

②対象製造番号
053*********

②対象製造番号
054*********

②対象製造番号
055*********

②対象製造番号
056*********

②対象製造番号
057*********

②対象製造番号
058*********

②対象製造番号
059*********

②対象製造番号
05X*********

②対象製造番号
05Y*********

②対象製造番号
05Z*********

②対象製造番号
061*********

②対象製造番号
062*********

②対象製造番号
063*********

 

 

 

「①製品(機能部)番号 末尾(**部)」が「H」「HY」(水抜方式)の場合の②対象製造番号

②対象製造番号
053*********

②対象製造番号
054*********

②対象製造番号
055*********

②対象製造番号
056*********

②対象製造番号
057*********

②対象製造番号
058*********

②対象製造番号
059*********

②対象製造番号
05X*********

②対象製造番号
05Y*********

 

 

 

「①製品(機能部)番号 末尾(**部)」が「HL」「HLY」(水抜方式)の場合の②対象製造番号

②対象製造番号
053*********

②対象製造番号
054*********

②対象製造番号
055*********

②対象製造番号
056*********

②対象製造番号
057*********

②対象製造番号
058*********

②対象製造番号
059*********

②対象製造番号
05X*********

②対象製造番号
05Y*********

②対象製造番号
05Z*********

 

 

「①製品(機能部)番号 末尾(**部)」が「G」「LG」(水抜方式)の場合の②対象製造番号

②対象製造番号
053*********

②対象製造番号
054*********

②対象製造番号
055*********

②対象製造番号
056*********

②対象製造番号
057*********

②対象製造番号
058*********

②対象製造番号
059*********

 

こんなことはありませんか?

◆何年も使用しているが故障がないので点検は必要ないと思っている。
◆ウォシュレットの機能は使用出来なくなったが、トイレとしては使えるため点検は必要ないと思っている。
◆空き家・別宅・別荘に設置しているが、たまにしか使用しないので点検は必要ないと思っている。

点検を行っていないままだと、建築へ被害が及ぶこともありますので必ず点検をお願いいたします。

お電話の前にご確認ください

修理・部品交換が行われている製品には、下図の位置に【点検済】シールを張り付けておりますので、ご確認をお願いいたします。
点検以外の、通常の修理はTOTOメンテナンスにて承ります。

今回の点検が完了している場合、製品に【点検済】シールを貼付しています。

お問い合わせ窓口

お電話番号をお確かめのうえ、おかけ間違いのないようご注意ください。

<電話でのお問い合わせ先> フリーダイヤル(無料)

ウォシュレット点検センター

0120-981-533

携帯電話・PHSからもご利用になれます。
受付時間:午前9時~午後5時(土・日・祝日・夏期休暇・年末年始を除く)

<FAX> フリーダイヤル(無料)

0120-964-510

個人情報の管理について

お客様からお預かりした個人情報は、今回の修理・部品交換の目的以外には使用いたしません。
詳細はプライバシーポリシーをご覧下さい。

Share

CLOSE