TOTO
「パビリオン・トウキョウ2021」出展者インタビュー

オリンピック・パラリンピック東京大会に関連して開かれる「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」のイベントのひとつ、「パビリオン・トウキョウ2021」。世界で活躍する日本人建築家やアーティスト8名が、それぞれ独自のパビリオンを設計し、国内外からの観光客や住民に向けて日本文化の魅力を伝えます。ここでは、出展者へのインタビューをご紹介します。

「木陰雲」設計:石上純也、撮影:後藤秀二
世界中でプロジェクトが進行する石上純也さん。前編では、パビリオンのコンセプトや建築思想などを語ってくださいました。
提供:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
後編では、パビリオンも含め、建築に対する姿勢や自然と屋外の捉え方などを伺いました。