TOTO
「パビリオン・トウキョウ2020」出展者インタビュー

2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会に関連して開かれる「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」のイベントのひとつ、「パビリオン・トウキョウ2020」。世界で活躍する日本人建築家やアーティスト7名ほどが、それぞれ独自のパビリオンを設計し、国内外からの観光客や住民に向けて日本文化の魅力を伝えます。ここでは、出展者へのインタビューをご紹介します。

インタビューおふたり目は、初めて手掛けた公共建築「太田市美術館・図書館」が昨年の村野藤吾賞を受賞するなど、活躍が目覚ましい平田晃久さんです。パビリオンへの着想や現時点で検討していることなどが語られています。
インタビュー後編では、パビリオンの設計にこめられた思いが語られています。「太田市美術館・図書館」の解説を絡めながら、平田氏の建築観もあぶり出されています。