TOTO
「パビリオン・トウキョウ2021」出展者インタビュー

オリンピック・パラリンピック東京大会に関連して開かれる「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」のイベントのひとつ、「パビリオン・トウキョウ2021」。世界で活躍する日本人建築家やアーティスト8名が、それぞれ独自のパビリオンを設計し、国内外からの観光客や住民に向けて日本文化の魅力を伝えます。ここでは、出展者へのインタビューをご紹介します。

※本インタビューは、新型コロナウイルス感染拡大による、開催延期決定前の2020年2月末に収録されました。

「パビリオン・トウキョウ」企画発足時点から相談を受けていたという藤原徹平さん。パビリオン案の解説を通し、都市への思いや隈研吾建築都市設計事務所勤務時代の経験などが語られています。
提供:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
新型コロナウイルス感染拡大による企画開催の延期を受け、新たに考えたこと、新プランに込めた思いなど、藤原徹平さんご自身によるコメントです。