TOTO
11月 TOTO出版
書店売れ行き
第1位!
TSUYOSHI TANE Archaeology of the Future
 
TSUYOSHI TANE Archaeology of the Future
田根 剛建築作品集 未来の記憶
著者=田根 剛
発行年月=2018年11月
体裁=A4変型(228×304mm)、並製、320頁、和英併記
ISBN=978-4-88706-376-1

ブックデザイン=林 琢真

定価=本体3,900円+税
注目の建築家・田根 剛氏、初の作品集
フランス・パリを拠点に活動する注目の建築家・田根 剛の初の作品集。
デビュー作「エストニア国立博物館」、最近作「Todoroki House in Valley」ほか、主要17作品を網羅しています。
建築に対する自身の〈Manifesto〉に始まり、それぞれの作品の検討に集められたビジュアルや、スケッチ、模型写真等をまとめた〈concepts〉、そこから生み出された作品ビジュアルをまとめた〈images〉、それぞれの図面をまとめた〈drawings〉の4章で構成されています。
いかに場所の記憶を掘り起して形にするのか、また、建築を通じて〈Archaeology of the Future(未来の記憶)〉を描き出そうとする氏の、思考の過程を浮き彫りにしています。
立ち読み
プロフィール
田根 剛 Tsuyoshi Tane
建築家。1979年生まれ。Atelier Tsuyoshi Tane Architects の代表としてフランス・パリを拠点に活動。現在ヨーロッパと日本を中心に世界各地で多数のプロジェクトが進行している。主な作品に「エストニア国立博物館」(2006–16)、「LIGHT is TIME」(2014)、「Todoroki House in Valley」(2017–18)、「(仮称)弘前市芸術文化施設」(2017–)など。フランス文化庁新進建築家賞(2007)、フランス国外建築賞グランプリ(2016)、第67 回芸術選奨文部科学大臣新人賞(2017)など受賞多数。2012年よりコロンビア大学GSAPP で教鞭をとる。
目次

Manifesto

Concepts

Images

Drawings

Timeline

Credits

Acknowledgement

Profile

*掲載作品
エストニア国立博物館/新国立競技場案 古墳スタジアム/10kyoto/Wonderground - デンマーク自然科学博物館/アルチュール・ランボー美術館/(仮称)弘前市芸術文化施設/渋谷デパートメントストア/カイタック・ツインタワー/(仮称)横浜デパートメントストア/千總本社ビル/A House for Oiso/Todoroki House in Valley/フォンテーヌブロー週末住宅/とらやパリ店/Luce Tempo Luogo/LIGHT is TIME/time is TIME

関連書籍
田根 剛 アーキオロジーからアーキテクチャーへ
著者=田根 剛, 瀧口範子
関連展覧会
関連講演会
2018年10月20日(土)|イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1)
講師=田根 剛