建築家・
作品データベース

篠原一男Shinohara Kazuo

篠原一男氏の画像 提供/東京工業大学奥山信一研究室

1925年静岡県生まれ。47年東京物理学校(現・東京理科大学)卒業後、建築に転向し、東京工業大学工学部建築学科に入学。清家清に師事。53年卒業。その後、「日本建築の空間構成の研究」にて、67年工学博士号を取得。助手、助教授を経て、70年東京工業大学教授、後に名誉教授。住宅を中心に、公共建築の設計も手がける。2006年逝去。

(2020年10月1日時点)

掲載記事

    掲載作品概要