2019年 新春号
アジアで設計するということSpecial Feature Japanese Architects on the Asian Scene

2019年 新春号 アジアで設計するということ

今、新しい世代の建築家たちが、海外での活動に果敢に挑戦しています。
世界的に名の知れた建築家が招かれて設計を行うのとは異なり、現地に溶け込み、切り開いていく方法です。
とくに、彼らが注目しているのはアジア。言葉や文化、技術の隔たりをまのあたりにしながらも、なぜ海外での設計に挑みつづけているのでしょうか。彼らはみな、「アジアは近い」と口を揃えて言います。日本に拠点をもちながら、軽やかにアジア各国で活躍する、4組の建築家に、現地への飛び込み方を語ってもらいました。

表紙写真/アジアで活躍する4組の建築家。
写真左上・川辺直哉、右上・岩元真明、左下・佐伯聡子+K.M.Tan、右下・佐藤研吾
表紙撮影/写真左上・川辺明伸、右上・遠藤秀一、下2点・山内秀鬼

2019年1月1日発行

特集

  • 2019年 新春号 エッセイサムネイル画像

    アジアで設計するということ‑ エッセイ建築家たちはなぜ移動するのか
    攪乱、顕示、共生するたくましさ

    文/村松 伸

  • 2019年 新春号 CaseStudy#1サムネイル画像

    アジアで設計するということ‑ CaseStudy#1‑ニューヨークで出会った中国人建築家に誘われて

    作品/「マイナスKハウス」
    場所/中国・上海
    設計/佐伯聡子+K.M.Tan/KUU

  • 2019年 新春号 CaseStudy#2サムネイル画像

    アジアで設計するということ‑ CaseStudy#2‑カンボジアの建設事情の調査から始まった

    作品/「TAMASA」
    場所/カンボジア・プノンペン
    設計/川辺直哉

  • 2019年 新春号 CaseStudy#3サムネイル画像

    アジアで設計するということ‑ CaseStudy#3‑ベトナムのローテックに先進性をみて

    作品/「ニャチャンの住宅」
    場所/ベトナム・ニャチャン
    設計/ヴォ・チョン・ギア+岩元真明

  • 2019年 新春号 CaseStudy#4サムネイル画像

    アジアで設計するということ‑ CaseStudy#4‑インド・シャンティニケタンの学校を訪ねて

    作品/「シャンティニケタンの家」
    場所/インド・シャンティニケタン
    設計/佐藤研吾

旅のバスルーム

  • 2019年 新春号 旅のバスルームサムネイル画像

    クロアチア・ロヴィニ
    リゾート・ヴィラ・ルビン

    バカンス向きの長期滞在アパートメント

現代住宅併走

  • 2019年 新春号 現代住宅併走サムネイル画像

    「からまりしろ」をつくりました

    Tree-ness House
    設計 /平田晃久

最新水まわり物語

  • 2019年 新春号 最新水まわり物語サムネイル画像

    日本のトイレの品質が台湾でもみとめられた

    臺北南山廣場(たいぺいなんざんひろば)(台北市信義区)

地域に生きる会社

  • 2019年 新春号 地域に生きる会社サムネイル画像

    地域に根づき、街を育てる家づくり

    エドケンハウス 代表取締役 大澤信孝さん

新商品開発物語

  • 2019年 新春号 新商品開発物語サムネイル画像

    えっ、スイッチひとつでお風呂の床がきれいに!?
    なんてラクなんでしょう。

    システムバスルーム「sazana」床ワイパー洗浄(きれい除菌水)オプション
    2019年2月発売

展覧会 TOTOギャラリー・間

  • 2019年 新春号 展覧会 TOTOギャラリー・間サムネイル画像

    RCRアーキテクツ展
    「夢のジオグラフィー」

    会期/2019年1月24日(木)〜3月24日(日)