TOTO
中川エリカ 建築スタディ集 2007-2020
 
中川エリカ 建築スタディ集 2007-2020
著者=中川エリカ
発行年月=2021年1月
体裁=B4判正寸(364×257㎜)、並製、192頁、和英併記
ISBN=978-4-88706-387-7

デザイン=服部一成

定価=本体3,600円+税
内容紹介
注目の若手建築家、中川エリカの初の単行本。「ヨコハマアパートメント」(西田司/オンデザインと共同設計)、「桃山ハウス」ほか、計画中の作品も含む15のプロジェクトを掲載。スタディの目的ごとにいくつも制作する大きなスケールの模型、街と建築の連続性を検証するための「街のコンテクスト図」など独自のスタディ手法を通して、中川の作品と思想を紹介。建築家のスミルハン・ラディック、西沢大良とのふたつの対談も収録。
立ち読み
プロフィール
中川エリカ Erika Nakagawa
1983年東京都生まれ。2005年横浜国立大学卒業。
2007年東京藝術大学大学院修了。2007~14年オンデザイン勤務。
2014年中川エリカ建築設計事務所設立。
2014~16年横浜国立大学大学院(Y-GSA)助手。

主な受賞
2012年 JIA新人賞(ヨコハマアパートメント*)
2013年 横浜・人・まち・デザイン賞(ヨコハマアパートメント*)
2016年 第15回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展 国別部門 特別表彰(日本館展示「en[縁]:アート・オブ・ネクサス」)
2017年 住宅建築賞2017金賞(桃山ハウス)
2018年 第34回吉岡賞(桃山ハウス)
*西田司/オンデザインと共同設計
目次
はじめに

桃山ハウス
株式会社ライゾマティクス オフィス 2015-2019
ヨコハマアパートメント
SKIP ROOF
村、その地図の描き方
A Study of a Neighborhood in Chile
対談1:スミルハン・ラディック×中川エリカ 建築よりも小さなものから建築を考える
A Study of a Neighborhood in Tokyo, Japan
対談2:西沢大良×中川エリカ 中川エリカの建築の方法
T社第1倉庫屋上
新宿パークタワーラウンジ
道の駅 計画案
Land Watcher
蘇州のヴィラ
コーポラティブガーデン
高柳邸
丘端の家

作品データ
関連展覧会
2021年1月21日―3月21日