2018年 新春号

[特集]

建築家の自邸も、リノベーション
Even architects renovate their homes

住宅のストックが5,000万戸を超えるといわれ、人口も減少している日本では、建築家の仕事として改修が増え、注目されつづけている。
そのようななか、建築家の自邸も、リノベーションによるものが散見されるようになってきた。
建築家にとって自邸は、自身の建築思想を色濃く反映させることができるチャンスであり、時には代表作として建築史上に残る名作にもなる。
その自邸も、新築ではなく、リノベーション作品に。
まさに現代らしい、ひとつの潮流なのではないか。

表紙写真/「Gray」の壁面。
表紙撮影/傍島利浩

  • 表紙写真/「Gray」の壁面。
    表紙撮影/傍島利浩

購読のご案内はこちら