TOTO通信 2008年秋号

特集/空間体験の実験場「美容室」

新しい空間はどうやら「美容室」で体験する時代になっているらしい。かつて喫茶店、カフェバーが最先端の感性を示していた時代があるが、今や美容室。街角には続々と明るい光を通りにもらす美容室が生まれ、最新ファッションのメッセージを送り出している。美容室に行かない人はいないといわれる繁盛ぶり。その数の多さは驚異的だ。いったい誰がこの仕事をこなしているのだろうか。とはいえ、そろそろ従来型の美容室にはかげりも感じられる。ここでは設計プランの基本から最先端の美容室設計のノウハウまで、マーケティングを通して学んでみた。

表紙=「エッジ・ロータス」
写真=藤塚光政